\ TikTok for Businessの担当者ご登壇! /
開始2ヶ月でCV150件獲得した運用術を大公開!

  • 2024.5.27
  • 2024.6.12
  • 25,046 Views

\ TikTok for Businessの担当者ご登壇!最新事例をご紹介 /

このセミナーではTikTok for Businessの方にご登壇いただき
TikTok for Businessの最新情報と共に、TikTok広告を活用した
新規顧客獲得の運用術をご紹介いたします。

Web広告はレッドオーシャンといわれ、年々CPCが高騰している傾向の中、
TikTok広告ではCPM1,000円以内・CPC100円以内で
運用出来ている事例が多数ございます。

また動画の改善でCPA:8,360円→3,174円と1/2以下になった事例等、
動画のシナリオ構成ノウハウと共にセミナーでお伝え致します!

ぜひ、このセミナーにご参加いただき、TikTokの特徴や
他の媒体との違い、TikTokを活用するメリットを知り、
売上UPに繋げて頂ければと思います。

このような企業様におすすめです!

・動画クリエイティブ制作のハードルが高く感じる
・TikTokにチャレンジしたいが、自社商材が若年層とマッチするのかが分からない
・自社で運用しているが成果が出ていない
・新規リード獲得、購入に繋がるイメージがつかない
・TikTok for Businessの方に直接質問したい

なぜ、TikTokなのか?

TikTokといえば、音楽に合わせて踊るショート動画を
投稿するイメージがありますよね。

そんなイメージのあるTikTokが認知向上だけでなく
そもそも新規顧客の獲得にも向いているのか?と
疑問に思う方もいると思います。

実は今、新規顧客の獲得につながる注目すべき媒体なんです!

最近ではTikTokやYouTubeショート、Instagramのリールなど
ショート動画が爆発的に伸びています。

さらに動画がユーザーの「おすすめ」ページに
配信されるためターゲット層に興味を持ってもらい
新規顧客による購入に繋げることができます。

TikTokユーザーの平均年齢は36歳!?

TikTokのユーザーといえば、高校生や大学生、
20代前半など若年層が利用していますよね。

実はユーザーの平均年齢は36歳です。

その中でも、TikTokのコンテンツを
集中して視聴しているユーザーは46%、

TikTok視聴後に何らかの行動を起こすユーザーは92%、

TikTok視聴後にその商品を実際に買ったり
調べたりしたユーザーは25%です!

※TikTokの要請によりNielsenが実施した18歳以上が対象のカスタム確実性調査

意外!と思う方も多数いるのではないでしょうか?

参照:https://digiday.jp/platforms/average-age-of-tiktok-users-rises-to-36-years-old/

TikTok for Businessとは?

TikTok for Businessとは、
マーケティング担当者様にご活用いただける
TikTok広告のことです。

様々なユーザーに視聴してもらうことができ、
ビジネスの成果につながります。

クリエイティブなコンテンツを視聴者に楽しんでもらうことで、
消費者が自然とブランドに惹きつけられるような関係を作ります。

TikTok広告で実際に獲得した事例はあるの?

EC・通販事業を中心に、セミナー内で
実際に数値改善できている事例をご共有いたします!

最後に

今までにTikTok勉強会を3度開催してきた弊社ですが、
今回はTikTok for BusinessのEC・通販事業に詳しい
代理店商流を担当されている加藤様をお招きして
直接、最新の成功事例を徹底解説していただきます。

セミナー内では、質疑応答の時間もごさいまして
加藤様へ直接ご質問いただけます。

TikTok for Businessの担当者様に直接質問できる機会は
中々ないと思いますので、ぜひこのセミナーをご活用ください!

ぜひご気軽にお申込ください!

日程

2024年6月12日(水)

時間14:00~15:00
場所オンライン(Zoom開催)
料金無料
申込方法このページのフォームからお申し込みを完了してください

登壇者紹介

TikTok for Business
Global Business Solution SMB APAC
加藤 慧

 

ご登壇いただくTikTok for Business の加藤様には、
EC・通販事業に2015年より一貫してオンライン広告に従事。
サイバーエージェントで広告営業として、主に単品通販のクライアントを担当。
500万円から1億円に拡大するなど、クライアントのビジネス成長を支援。
2022年より現職。代理店商流を担当し、TikTok for Businessの拡販を推進。

デジタルアスリート株式会社 
Short Scenario Strategist
三宅 一輝

2020年にデジタルアスリートに入社後、
多業種、複数の媒体の運用を経験。
ショート動画をメインとした広告運用を主軸としており、
meta広告でCV数を5倍、CPAを1/2にした実績を持ち、
その後半年間以上安定した獲得を継続。
現在はTikTok広告をメインで運用しており、
配信開始から2ヶ月でCV件数を4倍にした実績を持つ。
特にリサーチ(3C分析)によるマーケティング視点での
広告運用を得意としている。

注意事項

競合、同業社様のご参加はお断りいたします。

受付は終了いたしました