Tips279

セミナーレポート

midashi1

【今すぐ売れる】Webサイト構築セミナーの内容を公開!

1661 Views

なぜ、広告の専門家である当社が、Webサイト構築&デザイン構築セミナーを開催するのか?

今、売上を伸ばして企業様に共通している特徴は、「売れるWebサイトをご自身で構築できる」という点です。
今日は、広告の専門家である当社だからお伝えできる「売れる」Webサイトの秘密を特別に公開します。

近年Web集客の現場では、トレンドが大きく変わってきています。
以前は、Web広告がうまかったり、制作会社さんにお任せすれば良いサイトが出来上がり、それだけで売れていました。

しかし、今はWeb広告が当たり前のように行われ、同じような商品やサービスのページで溢れています。
当然、購買者は、それを目にする機会が増え、ネットリテラシーも上がっているのです。

つまり明確な自社コンセプトを持ち、
コピーライティング、デザインを自らが追求しなければ差別化が難しい時代になってきました。

今まで通用していたスキルでは勝てない。
現状維持ではどんどんライバルに抜かれていく。

そんな時代の荒波に負けないように、
いかにWebサイトで差別化を図っていくかがテーマになっています。

いち早く差別化を図って売上を伸ばしていきたい方のために、
リスティングプラスでは2017年10月26日に「売れるWebサイト構築&デザイン構築セミナー」を開催しました。

all

当初、定員50名様の予定でしたが、予想以上の反響をいただき1.5倍以上の75名様にお集まりいただきました。
お集まりいただいた皆さま、誠にありがとうございます。

計6時間に及ぶセミナーは、講義だけでなく、体験型ワークをとりいれたことから……

「知識のない自分でも分かりやすく理解できるセミナーだった」
「最新の事例があって良かった」
「付加価値の付け方がわかった」

と好評いただき幕を閉じております。

そんなセミナーの内容を一部無料で公開したいと思います。

タイトル

売れるWebサイトに必要な3つのメソッド

・セースルコピーライティング
・デザイン
・オファー

この3つの要素を磨き上げる事で、ライバルに負けない売れるWebサイトになり、
あなたがこの3つのメソッドを身に付けることで
今後、Webのトレンドが変わっていったとしても高い集客力を維持する事が出来る事でしょう。

Web広告マーケティング大全を今だけ、無料でプレゼント中

【第一部】売れるWebサイトの基礎となるセールスコピー習得編

まずはWebサイトの基礎となるセールスコピーライティングについてお伝えします。

まずはページの特性を理解しましょう!

Webサイト訪問者が外部からやってくる際に最初に開くことになるページには、
一枚ものランディングページ巡回型のサイトとがあります。

lpweb
一枚ものランディングページと巡回型ページ

それぞれの特徴とメリットを押さえることが重要です。

一枚ものランディングページは以下の様なメリットが有ります。
・アクションをひとつに絞って、ユーザーの離脱が防げる
・売れるトークにはめたり、伝える順番をコントールできる
・テスト、改善がし易い

それに対して巡回型のサイトは
・企業の事業内容全体がわかりやすい
・コンテンツ内容がしっかりしているものは、信頼感にも繋がる
(特に高額商品を提供しているところは、巡回型の方が反応が良い)
などのメリットがあります。

それぞれの特徴とメリットを押さえたうえで、
「何のサイトなのか」「どのようなサービスがあるのか」など
読み手の欲しい情報が取りやすいかどうかを気にかける必要があります。

さて、ここでクイズです!

どちらのランディングページの方が成約率が高いでしょうか。

hikaku

決まりましたでしょうか?答えは……

cvr

一件、左の方が良さそうなのに「何で?どうして?」って思いませんか。
実は、Bのパターンが良かったのは理由があります。

この2つのページに降り立つ前に、お客様はディスプレイ広告で以下のバナーをクリックしてきているのです。

shippai

このディスプレイ広告には「不動産投資の失敗理由ベスト3」と書いてあります。
つまりこの広告を見てページに流入してくる方は、「不動産投資の失敗理由ベスト3」この情報が欲しいわけです。

なので、広告とサイトの内容が一貫しているBのほうが反応がよいという結果が出ているのです。

商品やサービスはもちろん重要ですが
「だれに」「どう伝えるか」が売れるWebサイトをつくるポイントになります。

【第二部】ライバルサイトと差別化し、オンリーワンになるWebデザイン習得編

第二部では、売れるデザインってなに?という疑問の解消から、売れるデザインの原理原則を徹底解説しました。

そもそも売れるデザインにするということは……
「人間の特性をいかして、感情コントロールすること」です。

売れない失敗デザインは大きな間違いを犯している……

せっかくお金をかけてつくるサイトだからかっこよくしたい、美しくしたいという気持ちはとてもわかります。

しかし、過度に凝ったデザインや芸術性を重視しすぎると、
ページを見る人に以下のような感情を抱かせてしまうのです。

・文字が見づらい
・頭を使わなければ理解できない
・どこをみれば良いのかわからない
・情報が極端に多すぎる、もしくは少なすぎる

読み手にこのような感情を抱かせてしまうとストレスを感じ、離脱してしまいます。

色の力をかりてターゲットの感情を変化させる

売れているWebサイトはターゲットの気持ちを理解し、
ターゲットに合わせた色の使い方ができています。

色には「情動の働き」といって、感情的な反応を引き起こす作用が2つあります。

その1: 表現感情、好き・嫌い、かっこいい・ダサいなどの個人差がある感情です。
その2: 固有感情、誰もが同じように感じる感情で以下の二つのグループに分類されます。

color

この誰もが同じように感じる感情を利用して、デザインをしています。
さらに様々な事例を用いて感情をコントロールする色の使い方を公開しました。

売れるデザインのジャンプ率を徹底解析

ジャンプ率とは、「画像や文字の大きさの比率」のことをいいます。
強調したい重要な部分をいかにうまく、「目に飛び込んでくる」ようにできるか。
ここがポイントです。

jump

この点を押さえてデザインをするだけでも大きく反応がかわるので、是非試してみてくださいね。

【第三部】売上を最大化!売上倍増するための3つのメソッド編

いよいよ、最後のポイントをお伝えしますね。
これは、この先ビジネス勝ち残り成功していくためには最も重要なポイントとも言えます。

Web広告は比較市場であり、
オフライン以上に新規参入やマネが多い為、様々な比較で勝ち残る必要があります。

ライティングだけを学んでも、デザインだけをきわめても、商品が売れない理由とは?

まず、絶対に忘れてはいけない重要な事をお伝えします。
それは、「コピーはオファーを超えられない」ということです。
100の商品は100以上で伝えられません。

3youso

そもそもWebサイトで反応が取れない、商品が売れないサイトはこの3つの要素の何かが不足しています。

オファーって何?
オファー(offer)とは、直訳すると「提案する・申し出る」といった意味があります。
ビジネス用語としては「売り手と買い手の取引条件」のことを言います。
本セミナーでは「割引や返金保証といった特典」を含む商品サービスすべてと定義しました。

価値を最も高めるために。オファーを強化しないとライバルには勝てない!

弊社でもリスティング広告のノウハウを伝えるプログラムを販売した際には「専属コンサルタント付」にして、他社と差別化を図りました。

keisyou

全6回の研修+個別コンサルティング付き
魅力的なコピーを書くよりも商品で競合のセミナーに差別化をしています。

lp1

オファーを強化する方法

コピーライティングで強化する方法以外にも、商品開発で強化する事もできます。

顧客の悩みは決して一つではない為、サービスを組み合わせて特典を強化します。
メインの悩みに加えて潜在的な悩みにも訴求し、更に他社にはできないUSPになれば尚良いですね。

他にもたくさんの方法がありますが、ここでは書ききれないのでまた別の機会にお伝えしますね。

まとめ

売れるWebサイトを作るには、コピーライティング・Webデザイン・オファーの強化が必須となります。

sankaku

本当の意味でビジネスの見直し、改善が求められる時代になってきました。
競合優位性の高い商品を「売れるコピー・デザイン」で拡散していくことが
長期的にビジネスを発展するポイントになるということです。

ぜひ、このサポートを参考にしていただき、売れるWebサイトを作り上げていってくださいね!

今後も最新の広告状況と合わせて、旬なコピーライティング、デザインの情報をお届けしていきます。

それでは、失礼します。

Writer

増本うらら

増本うらら 増本うららの記事一覧  

株式会社リスティングプラス チーフコピーライター
ユーザー心理を細かく分析し、計算されたLPを書くコピーライターとしてクライアントから厚い信頼を得る。Web広告の運用知識も備えており、「広告から売上につながるLP」を作ることを得意とする。
クライアントと積極的にコミュニケーションをとり、そこから情報や意図を汲み取って制作・運用に活かすことで多くの成果をあげている。食品販売、リスト取り、化粧品など様々な業種にて改善実績があり、中にはCVRを0%から10%まで改善した実績もある。

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたも私たちと一緒にWeマーケティングを極めませんか?

関連記事-Related Post