Facebookとインスタグラムを一番簡単に連携できるおすすめの方法

  • 2019.2.1
  • 2024.1.9
  • 160,414 Views

InstagramやFacebookを運用していると、こんな悩みありませんか?

・FacebookとInstagram両方に投稿するのが面倒
・Instagramで集客するために予約投稿したい

実はInstagramはMeta(Facebook)の傘下にあり、この2つのSNSを連携するとアカウント運用の手間などを簡単にまとめることができます。

Instagramで予約投稿、Facebookでショッピング機能が使えるなど、できることが増えるので両方にアカウントを持っているのであれば連携することをおすすめします。
今回はそのInstagramとFacebookの連携方法や、解除方法、できるようになることなどをまとめて解説します。

インスタグラムとFacebookページの連携で可能になること

インスタグラムとFacebookページを連携すると、以下のことが可能になります。

  • 投稿をインスタグラムとFacebookで同時にシェアできる。
  • Facebookの友達・フォロワーが、インスタグラムの「おすすめ欄」に表示されるので見つけやすい。
  • ショッピング機能のカタログ管理がFacebook上ででき、商材の管理や編集・追加・削除が簡単になる。
  • 予約投稿などができる「クリエイタースタジオ」が利用できる

 

この後、それぞれの項目について詳しく解説していきます。

投稿をインスタグラムとFacebookで同時にシェアできる

インスタグラムに連携するときに「Facebookに投稿する」を選択可能になります。これを使用することでFacebookでも同時投稿が可能です。

追加して過去にインスタグラムに投稿した内容をFacebookに投稿することができるため、インスタグラムでいいねが多かった投稿をFacebook上で投稿することで、Facebookからの流入も増やすことができます。

参照:インスタグラムヘルプセンター「他のソーシャルネットワークにシェアする」

Facebookとインスタグラムの両方で「おすすめ欄」に友達・フォロワーが表示されます

Facebookのオススメ欄には、インスタグラムのフォロワー。インスタグラムのオススメ欄には、Facebookのフォロワーが表示されるので各媒体でフォロー出来ていなかった人を追加することができ、ユーザーを増やせます。

参照:Facebookヘルプセンター「Facebookの[知り合いかも]で紹介される人の選定基準」

インスタグラムのショッピング機能が使える

インスタグラムでは投稿をタップすることで、ECサイト(商品詳細ページ)に遷移することができるショッピング機能があります。

Facebookとインスタグラムを連携することでこのショッピング機能の商材管理をFacebook上でも行えるようになるので、普段Facebookを使い慣れている人にはオススメです。

参照:インスタグラムヘルプセンター「FacebookとInstagramでショップを設定する」

予約投稿などができる「クリエイタースタジオ」が利用できる

Facebookが提供している「クリエイタースタジオ」というサービスが使えるようになります。Facebookとinstagramの両方で日時指定投稿や広告の出稿、データ抽出・数値分析をPCで一括管理できます。

参考:Meta公式「クリエイタースタジオ」

インスタグラムとFacebookページを連携する3つの方法

インスタグラムとFacebookを連結する方法は3つありますが、スマホから行なうのかブラウザから行なうのかなど多少条件は違いますので、都合の良い方法で行なってください。

【おすすめ】インスタグラムから連携する6ステップ

インスタグラムから連携するときは、機能制限によってブラウザからはできないので、スマートフォンのアプリから行いましょう。

インスタグラムが入っているスマホから作業を行いますが、iPhoneでもAndroidでも手順はほぼ同じなので、今回はiPhone画面でご紹介します。

今回はインスタグラムビジネスアカウントからFacebookに連携していますが、個人アカウントでも同じ方法で連携させることができます。

①インスタグラムアプリを起動し、プロフィールページから画面右上の横線が3本のマークをタップします。

②次に、画面右下に表示される歯車の[設定]マークをタップします。

③下の方にスクロールして「リンク済みアカウント」という項目をタップします。

④連携できるSNSの一覧が出てくるので、「Facebook」を選択してください。

⑤Facebookのログイン画面に移動するので、連携したいFacebookアカウントにログインしてください。 ※Facebook連携する際、Facebookページの管理者となっている必要があります。

5-1

⑥Facebookのページが連携されたことが確認できれば完了です。

image8

※連携できるページは1つだけです。他のFacebookページに連携したい場合は、都度連携先を切り替える必要があります。

インスタグラムのビジネスアカウントから連携する方法

インスタグラムのビジネスアカウントをお持ちの場合、上記の方法以外にも別の連携方法があります。 ①インスタグラムのプロフィール画面を開き、「プロフィールを編集」をタップします。

②[ビジネス情報]の「ページ」をタップします。

③連携しているFacebookが管理しているページの一覧が出てきますので、その中から連携したいものをタップします。

連携後、下記のように「ページ」に設定したFacebookページ名が正しく表示されていれば無事に連携が完了しています。

Facebookからインスタグラムに連携する方法

Facebookからインスタグラムへの連携は、Facebookページのみで行うことができます。 Facebookページからインスタグラムへの連携はスマートフォンのアプリからは設定できないので、ブラウザから行います。

①連携したいFacebookページを開き、右上にある[設定]をクリックします。

②「インスタグラム」をクリックします。

③「インスタグラム」のログインをクリックします。

④インスタグラムのログイン画面が表示されるので、パスワードなどを入力してログインして、連携完了です。

投稿シェアの連携方法

投稿の連携方法は以下の2通りあります。

・インスタグラム投稿の都度、Facebookへ連携
・全ての投稿が自動的に連携されるように設定

それぞれの設定方法をご紹介していきます。

インスタグラム投稿の都度、Facebookへ連携

①インスタグラムアプリを起動し、写真を撮影して投稿画面に進みます。

②タグやキャプションをつける画面に移動したら、下の方にあるSNSのアイコン一覧からFacebookを選択し、シェアボタンを押せば、Facebookにも同時投稿されます。

20230312image2

全ての投稿が自動的に連携されるように設定

①インスタグラムとFacebookアカウントを連携させた時と同じように「設定」>「リンク済みアカウント」をタップします。

②「Facebookで投稿をシェア」ボタンを右にスライドさせることで、自動的に全投稿がシェアできるようになります。
ストーリーズを投稿するときは、「Facebookでストーリーズをシェア」ボタンを右にスライドさせましょう。

ちなみに、キャプション部分やハッシュタグもそのままFacebookに反映されます。

連携の解除について

連携したときと同じ手順で解除できます。 「設定」>「リンク済みアカウント」> Facebook>「アカウントのリンクを解除」をタップすれば、連携の解除が可能です。

インスタグラムとFacebookページを連携するメリット・デメリット

連携するときの、メリットとデメリットをまとめましたので、連携するか判断するときの参考にしてください。

メリット

  • Facebook内での拡散が期待できる。
  • 同じ投稿を2回する手間が省ける。
  • Facebookの友達・フォロワーがインスタグラムの自動的に「おすすめ欄」に表示される。
  • インスタグラムの運用業務をFacebookページ上で行うことができるので管理が楽になる。
  • インスタグラムショッピング機能が使え、管理が楽になる。
  • Facebookでショッピング機能が利用可能。
  • インスタグラム広告の広告主がFacebookページとインスタグラムアカウントの2種類選べるようになるので、フォロー獲得に役立つ。

デメリット

  • 間違えて投稿したとき、見られてしまう人数が必然的に多くなってしまう。
  • SNSごとに使う目的が違ったり、戦略が違うとギャップが生まれやすい。

連携する際の注意点

個人アカウントと企業のアカウントを連携していないか確認する

インスタグラムのアカウント1つにつき、Facebookのページ1つのみ連携できます。複数のアカウントを持っている場合、投稿前に正しいページが連携されているか確認しましょう。

Facebook、インスタグラム問わず一方が個人アカウントだった場合、個人アカウントで企業の投稿がされてしまう可能性があり、企業イメージや信用に関わるので連携後は必ず確認することが大切です。

運用を行う場合は連携に頼りすぎないこと

Facebookとインスタグラムを連携することで両方への投稿を一度にできるようになるというメリットはありますが、運用時には投稿内容を分けて配信することをおすすめします。

Facebookとインスタグラムでは利用している年齢層や投稿されている内容が異なります。そのため、必ずしも両方のSNSでユーザーに響くとは限らないのです。

しかし、配信したばかりで自社の商品・サービスはFacebookとインスタグラムでどのようなユーザーに見られているか分からない。

ユーザーを見極めるためにテストをする目的だと両方に投稿することをおすすめします。

うまく連携できないときのよくある質問

Facebookページに連携したいのに個人用アカウントのタイムラインに連携されてしまう

Facebookページにリンクするためには、まずデフォルト設定を確認します。

「設定」>「リンク済みアカウント」>「Facebook」>「シェア」で自分が管理するページを選択してください。

連携時に投稿先のFacebookページを指定し忘れると、個人アカウントのタイムラインに投稿されてしまうので注意しましょう。

また、インスタグラムアカウント1つに対し連携できるのはFacebookページ1つだけなので、複数のFacebookページをお持ちの場合は、都度どのページに投稿したいか連携先を変更する必要があります。

インスタグラムの過去の投稿をFacebookでシェアしたい

プロフィールのシェアしたい投稿をタップ >「シェア」>Facebook >「シェア」でFacebookにシェアできます。

まとめ

SNSを連携することで投稿の負担が減るなどメリットはたくさんありますが、同時にデメリットもあるので、各々のSNSの使い方や目的が合っているかなどを把握したうえで、上手に活用していきましょう。

今回はインスタグラムとFacebookの連携方法についてご紹介しましたが、Facebook以外にも連携できるSNSもあるので、ぜひ試してみてください!

 

カテゴリー別記事

Facebook広告

新規顧客獲得とファン化を促進する

Facebook広告の基本から最新のノウハウまで公開

無料資料ダウンロード

 

勝てるメッセージとシナリオで成果を出し続ける
「YouTube広告運用マスターガイド」

YouTubeで企業チャンネルが成功するために実践した施策を公開します。

資料ダウンロード

 

1,800社以上の支援実績に裏づけされた
『LPO大全』(実行手順シートつき)

1,800社を支援する中で気づいた『LPO』の重要性と正しい手順・ノウハウを公開します。

資料ダウンロード

 

YouTube動画マーケティングがわかる
企業チャンネル最新攻略法

YouTubeで企業チャンネルが成功するために実践した施策を公開します。

資料ダウンロード

MAIL MAGAZINE

               

最新のマーケティング情報をお届け。デジタルアスリートのメルマガでしか手に入らない情報を受け取りましょう。

執行 奈美

デジタルアスリート株式会社
D2C戦略部 プロデューサー
DM発送代行会社でサイト制作や社内SEOを担当後、Web集客についてもっと学びを深めたいとの思いデジタルアスリート株式会社(旧:株式会社リスティングプラス)に入社。 一児の母としても日々奮闘中。

仕事の報酬は仕事。信頼貯金を大切に仕事を進めていければと思っています。

記事一覧を見る