SNSに投稿する人の心理って?

Instagramのアクティブユーザーが年々増加の一途をたどっていて、TikTok等どんどんとSNSに新しいSNSが登場しています。
皆さんはSNSに投稿をしていますか?

・美味しかった食事
・訪れた綺麗な場所
・友人との1コマ
・子どもの写真
・お気に入りのシーン

なぜ日常を切り取って人はSNSに投稿するのでしょうか?
その心理は一般的に「承認欲求」を満たすためだと言われています。

一般的によく聞くワードなので、物珍しさはないかもしれませんが、この記事では投稿別「承認欲求」について改めてまとめます。

承認欲求という心理について

マズローというアメリカの心理学者が、人間の欲求を5つに分けました。
その1つが「承認欲求」です。

「自分という1人の人間を見てもらいたい」
「自分が有益な存在だと認められたい」
「自分の考えを周囲に理解してもらいたい」

そういった心理を承認欲求と呼んでいます。
この心理は誰にでもあるものです。

また、承認欲求には「他者承認欲求」と「自己承認欲求」の2種類あります。

今回の「SNSに投稿する人の心理」といった面では前者の「他者承認欲求」という、他人から認められたいという心理が強く働いています。

ではSNSへの投稿別に考えられる心理を紐解いていきましょう。

SNSへの投稿別に見る心理

以下に具体的に記載しますが、今回の心理はビジネス目的のSNS利用は除いています。

雑談系

例えば家族や親しい友人に、その日あった衝撃的なことからささいなことまで、もしくは最近興味のあることなどを雑談のようにSNSへ投稿するパターンです。

誰かに伝えることでスッキリするパターンで、何か特別な目的を持っている訳ではありません。

特徴

・美味しかった料理や訪れた場所、友達写真など
・「〇〇できて嬉しい!」や「〇〇めんどくさい…」などのつぶやき形もある
・ポジティブ感情、ネガティブ感情の両者がある

心理

・共感してほしい
・LINEやメールで伝えるほどのことではない
・SNSで不特定多数に周知したい
・誰かに聞いてほしい

仕事系

仕事上のエピソードや、成果、悩みや愚痴などを投稿するパターン。
自分が仕事を頑張ってる、仕事に対しての強い想いを表現したいという心理からSNSへ投稿を行う。

特徴

・同僚や上司など今や過去の環境に感謝の気持ちを伝える
・打ち合わせの様子や会場の写真をアップ
・自分は優秀であることをアピールしている

心理

・承認欲求は強い
・自分が仕事において優秀で、必要不可欠な人間だということを伝えたい
・学生時代とは違う働く自分を知人や友人にも見て欲しい

好きなものアピール系

自分が可愛い・綺麗と思うものを発信し、その魅力を他の人にも伝えたい。
承認欲求よりも共感欲求が強い。

特徴

・好きなブランドや音楽、ペット、趣味の写真
・突出すると、統一感を出すために同じジャンルの画像が溢れる

心理

・少し強めの共感欲求
・たくさんの人に見てもらいたい

詩人系

一般的ではない言葉まわしや、全てを言いきらず読み手に想像させる余白を持たせる投稿。
写真というより文章に力を入れている傾向がある。

特徴

・哲学的なことを投稿する時がある
・あえてひらがなを使う
・語りかける口調のものが多い
・自然風景や動物の写真が目立つ

心理

・承認欲求はかなり強い
・他とは違う自分という存在を知らしめたい
・自分の考えが強いため、相手の意見は基本的に受け取らない

病んでる系

悩みがあり、そのネガティブな感情を投稿する。
主に恋愛などの人間関係に関することが目立つ。
このタイプは2種類いて、「コンプレックスをあえて表出することで、それを否定してもらいたいタイプ」と「あいつのことばっかり見ちゃう自分がイヤ…」と好きな人がいるということを遠まわしに周囲に伝えるタイプ。
後者の場合は恋愛以外も当てはまる。(病んでいるように見せているだけ)

特徴

・人間関係の悩みや関係性の変化をにおわせる表現
・悩みを少しオブラートに包んで話す
・黒い背景に文字だけ書く

心理

・大丈夫?と心配してもらいたい
・そんなことないよ!と否定してもらいたい
・自己承認欲求ではまかなえないので他人に承認してほしい

自虐系

「病んでる系」に似ているが、傾向は冗談っぽい内容。
誰にでも話せる失敗エピソードや、ドジエピソード。
病んでいる系を疎ましく感じているため、そういう投稿にならないよう気を付けている。

特徴

・自虐系ではあるが、本当に抱えているコンプレックスは露出させない
・イイね!がつきやすい
・身内ネタも多い

心理

・見ている人が不快にならず、この投稿で楽しんで欲しい
・ドジな一面を知ってほしい
・「いいね!」がつくか皆に疎ましく感じられていないかが心配

自撮り系

自分の写真をたくさんアップするタイプ。
10代~大学生までの若い女性に多い。
コメント欄には「可愛い~!」「痩せた?」というコメントが殺到する傾向。
タピオカを小道具にしている傾向あり。

特徴

・他撮りよりも角度を調整できる自撮りが多い
・加工しているのが当たり前
・オシャレな場所が多い
・自撮りはアップしたいが恥ずかしいため文章で緩和させることもある

心理

・非常に強い承認欲求
・可愛い自分を見て欲しい
・友達から「可愛い」「かっこいい」と言って欲しい
・SNSで不特定多数に周知したい

まとめ

老若男女問わず人は承認欲求という心理を持っています。
現在はSNSという簡単に自分を発信できるツールがあるため、容易に発信することができます。
そのため、SNSはその人の特徴が強く表れる傾向にあるので、「あの人のことをもっと知りたい」「取引先のあの人の好みを知りたい」そんな時にその人のSNSを見ると、どんな心理状態なのか、どういうものに心が動くタイプなのかが分かります。
そういった視点でSNSを見てみるのも楽しいので是非「心理」にフォーカスして見てみてください。

プロのコピーライターの仕事ぶりについて知りたい方はこちら↓そもそも心理学とはそもそも心理学とはどんなもののこと言うのか、正確に知っていますか?心理学の定義をし...

Canvaとは?「Canva」 (キャンバ)とは、無料で使えるグラフィックデザインツールです。オーストラリアで生まれたサービスで、世界のユーザー数は1,000万人を超えていま...

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全
マーケ脳社長
マーケ脳社長

リスマガ編集長の長橋真吾公式twitterにて最新情報配信中!

Web広告の最新情報、成功事例/Webマーケティング組織の作り方/サイト設計、ランディングページ構築/コンテンツマーケティング全般/セミナー集客、セミナー販売/ビジネスモデル設計/ビジネスシーンの悩み解消など、リスマガでは取り扱えない、現場の最前線情報をお送りしています。

登録QRコード

QRコード
現場の最前線情報を配信中、長橋真吾twitterをフォローする

登録QRコード

QRコード

関連記事一覧

コンバージョン数を今すぐ最大化する
7つのチェックポイントを無料で公開!

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)

コンバージョン数を最大化する7つのポイント

無料でPDFファイルを
ダウンロードする(全161ページ)