【LP成功事例】激安CPAを叩き出すランディングページの作り方

ランディングページを作ったはいいけど、
「全然反応が取れなくて、広告費が無駄に…」
「離脱率が高いんだけど、何が原因かわからない」
なんてことに、悩まれている方はいませんか?

今回は、そんな悩みを解決するために、【激安CPAを叩き出すランディングページの作り方】をお伝えします。

初動から激安CPAを叩き出したランディングページの実例を基に、お話していきます!

配信開始1週間で200円以下のCPAを記録

今回、事例としてお話するのは、商品モニターやミステリーショップ(覆面でのお店の実態調査)を募集するページです。応募者には豪華商品がもらえます。
特に今、若い女性のお小遣い稼ぎなどでも有名になっているビジネスモデルです。

会員登録をすることがCVポイントで、リスティング広告での配信を予定していました。

リスプラに依頼する前は、ほとんど集客は行っていませんでした。自社運用の経験もありましたが、なかなか思うようにはいかない状況でした。

しかし、ランディングページを新しく作成したところ、インスタグラム広告では初動1週間でコンバージョン数116件、CPA182円という驚きの成果が出たんです。

ここから、その秘訣を大公開していきます。

まずは、とにかくリサーチ

ランディングページを作るときに、一番重要なのはリサーチです。

既存顧客をリサーチする

既存顧客は、実際にあなたのサービスにニーズを感じてくれた人達です。つまり、既存顧客と同じような人を集めることで、適切なユーザーに適切なサービスを届けることに繋がるのです。

そのため、現在の会員の情報をクライアントに細かくヒアリングしました。
男女比、年齢比、サイトを使用しているデバイス、職業比などのデータをもらいました。

そこでわかったことは、
・30代女性のOLなど、比較的若く、働かれている方が多い
・簡単にお小遣い稼ぎがしたい、という思いがある
・ブログやSNSで発信している人が多い
ということでした。

競合リサーチの徹底

モニター募集のサイトは沢山あり、競合も多くいました。みなさんのサービスにも、競合他社は多くいるのではないでしょうか?
競合に勝つためには、比較された時の優位性がわかるようにする必要があります。

そこで、他の競合他社のランディングページやサイトで、「キャッチコピー」「ページの構成」「デザイン」などを確認し、競合リサーチをしました。

分かったのは、全ページに共通して、
・モニター募集なのはなんとなく分かるが、「どんなメリットがあるのか」「具体的に何をすればいいのか」が分かりにくい
・「無料」「楽しい」などの言葉を、ページ全体を通して意識して使っている
ということでした。

そして、このリサーチで得た情報を、実際の制作に活かさないといけません。

売れるランディングページを作る方法

すべてのコピーはリサーチの結果をもとに作られていきます。
では、行った方法を見ていきましょう。

手に入るメリットや価値を具体的に記載

リサーチの結果、他社のページは「何がいいのか、何が貰えるのかがわかりにくい」という特徴がありました。
そこで、この3点を意識してライティングしました。

①具体的なイメージがわくように、写真を多様する

文章でいくら説明しても、基本的にユーザーは「読まない」ので、あまり伝わりません。結果、何が言いたいのか分かりにくいページ、となります。

読まないユーザーにどう伝えるか?と考えた時、イラストや写真はとても効果的です。写真は、飛ばし読みをするユーザーにも、一瞬で具体的なイメージを伝えることができます。

特に、女性は男性よりも「読まない」ので、イラストや写真を多様すると、よく伝わります。

②豪華賞品の価値がわかりやすいように「◯円相当」と金額を記載

コピーで伝えるべきことは、「何がもらえるか」という情報ではありません。「こんなにスゴイものが手に入る」というユーザーにとってのメリットです。

ただ「化粧品」と貰えるものを書くよりも、「1万円相当の化粧品」と聞くと、「なんだかすごいブランドの高級な化粧品がもらえそう!」とワクワク感も高まり、メリットがよく伝わりますね。

③景品を貰えるまでのステップを記載

ユーザーは慎重です。ただいい景品を貰えるからといって、すぐに登録はしてくれません。
手に入れるためには、どんなことをしなくちゃいけないのか?とメリットが手に入るまでの道のりをしっかり見せてあげないと、不安で申し込みにくいのです。

ユーザーが抱くであろう不安や疑問は、ランディングページにしっかりと記載して事前に解決してあげましょう。

また、疑問や不安をなくすためには、サービスを利用している姿を具体的にイメージさせる必要があります。そんな時、このサービス利用の流れのコンテンツは効果的です。

これらのポイントは、もちろん皆さんのサービスでも使えます。
コピーでいくら「価値があるものです!」「簡単です!」と伝えても、ユーザーに具体的なイメージがわかないと、信用されませんし、感情は動きません。

そんなとき、上記3つのようなライティング手法は効果的です。
重要なのは、ユーザーがいかに具体的にイメージできるか、不安や疑問を解消できるか、ということです。

ワクワクするようなコピーを多用

リサーチの結果、他社では「無料」「楽しい」などの言葉を意識して使っていました。
多くの競合が同じようなことを言っているというのは、このサービスで反応が取れる一つのポイントだからです。

また、今回の場合「面倒なことや、難しいことをせず、楽しくお小遣い稼ぎをしたい」というユーザー心理をとらえているのです。

競合の傾向と一緒に、その意図までを分析し、ライティングに反映しました。やるからには競合を上回る必要があるので、ワクワク感をコピーやデザインで表現しました。

ペルソナや、ページの意図に合わせたデザイン

デザインも、成果に大きくつながる部分です。どんなにいいコピーを書いても、デザインが悪いと成果も下がります。何においても見た目は重要です。

デザインは、ペルソナと、ページの意図を考えて作成しましょう。
今回は、SNSなどを使用する分かり女性向けのデザイン(ペルソナ)で、楽しい・ワクワクするようなデザイン(ページの意図)を目標に作成しました。

でも、プロのデザイナーでない私たちが、0からデザインを考えるのはとても難しいですよね。なので、まずは参考となるページを探します。

サービスは違っても、「同じようなペルソナ」に向けているサービスはたくさんあります。そういった同じペルソナをターゲットとしているサービスのページから、イメージに合うものを探すと、デザインは作りやすいです。

このページも、他のページを参考に、ポップな色使いや装飾を行い、ペルソナとページの意図に合うデザインを作りました。

また、デザイナーに伝えるときは、
・ペルソナ(SNSやブログを使用する分かり女性)
・ページの制作意図(楽しくワクワクさせたい)
・参考ページの画像やURL
・参考ページの中で、いいと思っている点(色使いなのか、文字の種類なのか等)
を一緒に渡すと、こちらのイメージが伝わりやすいです。

運用戦略をふまえた設計

このページはリスティング広告を使用することになっていました。
ページを開いて、ファーストビューに検索ワードが全く入っていないと、ユーザーは「あれ?私がほしかった情報と違うかも?」とすぐに離脱してしまいます。

また、キーワードはユーザーの「解決したい疑問」です。その疑問に回答できる情報もランディングページにいれてあげると、ユーザーの不安・疑問を解消することに繋がります。

そのため、今回もターゲットがどんな検索をしてくるか?を考えながら作成をしました。
今回は、ターゲットの検索ワードに合わせ、3つのヘッドコピーを作りました。

まとめ

ポイントをまとめると・・・

■作成前にしっかりリサーチをする
一番重要なのはリサーチ。商品の特徴を書くだけでは申込みは入りません。ペルソナに刺さるコピーや、競合に負けないためには?を考えましょう。
そして、リサーチで得た情報を、実際の制作にしっかり活かしましょう。

■ユーザーのメリットはどんなときもわかりやすく、具体的に
ユーザーがいかに具体的にイメージできるか、不安や疑問を解消できるかが重要です。
コピーでいくら「価値があるものです!」「簡単です!」と伝えても、ユーザーに具体的なイメージがわかないと、信用されませんし、感情は動きません。

■競合他社の傾向と、意図を分析して活用する
多くの競合が同じようなことを行っているというのは、それがこのサービスで反応が取れる一つのポイントだからです。
傾向と意図を分析して、自社のランディングページにも活用しましょう。

■ペルソナや、ページの意図に合わせたデザイン
デザインも、成果に大きく繋がる部分です。どんなにいいコピーを書いても、デザインが悪いと成果も下がります。何においても見た目は重要です。
ペルソナとページの意図にあったデザインを作るようにしましょう。

■運用方法を踏まえたコピー
ペルソナの検索ワードを確認しましょう。ページを開いて、ファーストビューに検索ワードが全く入っていないと、ユーザーは「あれ?私がほしかった情報と違うかも?」とすぐに離脱してしまいます。
また、キーワードはユーザーの「解決したい疑問」です。その疑問に回答できる情報もランディングページにいれてあげると、ユーザーの不安・疑問を解消することに繋がります。

ぜひランディングページ制作に役立ててくださいね!

ランディングページについてもっと知りたい方はこちら↓

「確実に売れるページ」は作れないという前提「あんなに考えてランディングページを作ったんだから、成果が出なければこのページは失敗だ…」そう思っていませんか?それ...

即日で商品を完売させるコピーライターリサーチ方法をお伝えするため、インタビューさせてもらったのはリスティングプラスのコピーライター・増本うららさんです!増本...

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全
マーケ脳社長
マーケ脳社長

リスマガ編集長の長橋真吾公式twitterにて最新情報配信中!

Web広告の最新情報、成功事例/Webマーケティング組織の作り方/サイト設計、ランディングページ構築/コンテンツマーケティング全般/セミナー集客、セミナー販売/ビジネスモデル設計/ビジネスシーンの悩み解消など、リスマガでは取り扱えない、現場の最前線情報をお送りしています。

登録QRコード

QRコード
現場の最前線情報を配信中、長橋真吾twitterをフォローする

登録QRコード

QRコード

関連記事一覧

コンバージョン数を今すぐ最大化する
7つのチェックポイントを無料で公開!

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)

コンバージョン数を最大化する7つのポイント

無料でPDFファイルを
ダウンロードする(全161ページ)