First Page Bid とは

クリック数を増やすための有効な施策のひとつに、
First Page Bid を下回るキーワードの上限単価調整があります。

First Page Bid とは、
Google検索結果の最初のページに広告を掲載するために必要な
クリック単価の見積もりのことです。

First Page Bid はキーワード毎に割り振られていて、
キーワードタブの『First Page Bidの見積もり』という項目で確認ができます。
もしご自身の管理画面に項目がない場合は、『表示項目の変更』をすれば列が追加されます。

上限入札単価がFirst Page Bid を下回ると、キーワードのステータスにアラートが出ます。
この場合、Google検索結果の1ページ目に広告が表示されにくくなり、
広告がクリックされる回数が少なくなってしまいます。

広告の表示機会を失わないためには、
上限クリック単価をFirst Page Bid よりも高い単価に引き上げれば改善されますが、
First Page Bidの見積もり単価や、効果によってはCPAが悪化することもあるので
上限単価の上げ過ぎには注意が必要です。

First Page Bid の値は、1日を通して随時更新されているので、
定期的に管理画面を確認して、広告が表示されているか確認しましょう。

公式LINEに登録するだけでWeb集客に関する疑問を解消できます!

以下のコンテンツがすべて無料で受け取れます!

・コンバージョン数を最大化するオンライン講座
・Webマーケティングが学べるタベリナチャンネル
・過去100社以上の方が参加した厳選有料セミナー動画
・Web広告・サイトに関するオンライン無料診断
・専門家に気軽にWebマーケティングの相談ができる

今すぐ公式LINEに登録してコンテンツを受け取る
リスプラ公式LINE登録
マーケ脳社長
マーケ脳社長

リスマガ編集長の長橋真吾公式twitterにて最新情報配信中!

Web広告の最新情報、成功事例/Webマーケティング組織の作り方/サイト設計、ランディングページ構築/コンテンツマーケティング全般/セミナー集客、セミナー販売/ビジネスモデル設計/ビジネスシーンの悩み解消など、リスマガでは取り扱えない、現場の最前線情報をお送りしています。

登録QRコード

QRコード
現場の最前線情報を配信中、長橋真吾twitterをフォローする

登録QRコード

QRコード

関連記事一覧

リスマガ運営会社リスティングプラスの
最新セミナー情報です!

今すぐ詳細を確認して
セミナーに申し込みをする

リスマガ運営会社リスティングプラスの
最新セミナー情報です!

今すぐ詳細を確認してセミナーに申し込みをする