【テキストマイニングとは?】ユーザーの本音を見つけ出す考え方と手順を解説

  • 2018.8.28
  • 8,517 Views

「こんなに画期的な商品なのに、なぜ売れないんだー!」

多くの経営者や広告担当者がこのような悩みを抱えているのではないでしょうか。現代は残念ながら、良い商品を作れば評価される・売れる、という時代ではなくなってしまいました。

では、そんな時代に商品を売るにはどうしたら良いのでしょう。

もちろん、広告を出すことは1つの方法です。
しかし、どんな内容の広告を出せば良いのか。その商品を求める人にはどんな人がいるのか。
効果的に広告を出すためにも、このような分析をしっかり行なう必要があります。

今回は、そんな時に有効な分析手法として「テキストマイニング」について解説します。

「こんなに画期的な商品なのに、なぜ売れないんだー!」

多くの経営者や広告担当者がこのような悩みを抱えているのではないでしょうか。現代は残念ながら、良い商品を作れば評価される・売れる、という時代ではなくなってしまいました。

では、そんな時代に商品を売るにはどうしたら良いのでしょう。

もちろん、広告を出すことは1つの方法です。
しかし、どんな内容の広告を出せば良いのか。その商品を求める人にはどんな人がいるのか。
効果的に広告を出すためにも、このような分析をしっかり行なう必要があります。

今回は、そんな時に有効な分析手法として「テキストマイニング」について解説します。

テキストマイニングとは?

テキストマイニングの意味

テキストマイニングとは、文字列を対象としたマイニング(採掘)のことであり、テキストデータを対象にし、文章や数値を分析する手法のことです。

具体的に、テキストマイニングで分析するデータの例としては、顧客からのアンケートの回答、電子掲示板やメーリングリストに蓄積されているデータ、さらにはコールセンターに寄せられる質問や意見などがあります。

テキストマイニングでわかること

ではテキストマイニングでは、対象とするテキストデータをどのように分析するのでしょうか。

テキストマイニングでは、対象のテキストデータをフレーズや単語に分解し、それらのフレーズや単語がどのように・どれくらい出現していて、それらがどの場面でどう組み合わされているのかを分析します。

例えば、コールセンターに蓄積されたデータをもとに、顧客がよく口にする単語、そしてどんなフレーズで使われているのか、から分析することで、顧客がその商品に求めている効果やその商品に満足している理由を発見することができます。

これらのデータは顧客のニーズを直接的に表した、貴重なマーケティングデータと言えます。

テキストマイニングを使う企業は増えている

現代はモノを作れば売れるという時代ではありません。

多くのモノが世に溢れ、消費者のニーズに合った商品が売れるという競争の激しい時代です。この競争に勝つには、ユーザーのニーズを正確に把握する必要があり、そのための手法としてテキストマイニングが普及してきたのです。

今ではテキストマイニングのためのツールも多く開発されています。

Web広告に関するお悩みは、
デジタルアスリートにぜひご相談ください。

これまで1800社を超える企業様をご支援の中で得られた知見を基に、経験豊富なコンサルタントが貴社の戦略設計からWeb広告の最適解をご提案いたします。

テキストマイニング活用事例

事例1:SNSの投稿からユーザーのニーズを発掘する

現代では、若い年代を中心にSNSが幅広く活用されています。 20代のSNS利用状況について言うと、LINEは約8割、Twitterは5割を超える利用率です。彼らは、SNSを通じて知人とコミュニケーションをとるだけでなく、非常に高い割合で購入した商品をSNSにより拡散、共有しています。

買った商品情報を共有する方法としては、ブログや口頭よりもSNSが一番多いのです。

 SNS別に見ると、最も使われるのはTwitter、次いでInstagramでした。

この結果からわかるように、SNSには実際に商品を購入し使ってみたレビューが数え切れないほどあります。ユーザーの正直な感想が書かれたレビューは、企業からすれば宝の山なのです。

特にTwitterはテキストがメインの投稿が多く、テキストマイニングの対象に使われやすい媒体です。テキストマイニングをすることで、ユーザーの商品に対する嘘のない感想を拾い上げることができるでしょう。 一方で、SNSの媒体によってもユーザー層が違いますので、商品やブランドによって活用するSNS媒体を選定する必要があります。

事例2:アンケート分析

企業の多くが顧客のニーズを訊くためにアンケートを実施したことがあるのではないでしょうか。 そのようなアンケート結果に対しても、テキストマイニングを行なうことで、ユーザーがよく使っている言葉、商品に求めていることなどを発掘することができるのです。

回答してくれるユーザーの中にはその商品に対して思い入れが強く、「自由解答欄」にぎっしりと書いてくれるユーザーもいるでしょう。これらは本当に貴重なファンの意見です。 テキストマイニングを導入することにより、必要な情報は蓄積され的確なデータを入手することができます。

また、アンケートで集めたデータを他の手法で集めたデータと掛け合わせることも可能です。

テキストマイニングの手法・手順

現在では無料で簡単に使えるテキストマイニングツールが公開されています。

対象となるテキストを集めてきて、まずは行ってみましょう。

テキストマイニングツール

User Local

①分析対象となるテキストをメモなどにコピペして集める。(この時、量が多いほうが正確な結果が得られます)

②ツールにテキストを貼り付けて分析すると、よく使われている言葉や、互いの関連性が視覚化されて表示されます。

(下記はUser Localを使ってダイエットサプリのレビュー欄を分析した結果です)

Web広告に関するお悩みは、
デジタルアスリートにぜひご相談ください。

これまで1800社を超える企業様をご支援の中で得られた知見を基に、経験豊富なコンサルタントが貴社の戦略設計からWeb広告の最適解をご提案いたします。

まとめ

テキストマイニングをサービスとして提供している企業は複数あるので、どれがあなたのビジネスに適しているかは検討してみてくださいね。

しかし全体的にユーザーの直接的な声からニーズや購買に関わる情報を見つけ出せるテキストマイニングは、商品を売る・売上を伸ばす有効な手段になるでしょう。

さらにテキストマイニングで入手した貴重な情報によって、ビジネスモデルの変更や、商品のブラッシュアップにつながるかもしれません。 ユーザーのニーズを把握し、ビジネスを大きくしたいとお思いであれば、ぜひテキストマイニングを活用してください!

無料資料ダウンロード

 

勝てるメッセージとシナリオで成果を出し続ける
「YouTube広告運用マスターガイド」

YouTubeで企業チャンネルが成功するために実践した施策を公開します。

資料ダウンロード

 

1,800社以上の支援実績に裏づけされた
『LPO大全』(実行手順シートつき)

1,800社を支援する中で気づいた『LPO』の重要性と正しい手順・ノウハウを公開します。

資料ダウンロード

 

YouTube動画マーケティングがわかる
企業チャンネル最新攻略法

YouTubeで企業チャンネルが成功するために実践した施策を公開します。

資料ダウンロード

MAIL MAGAZINE

               

最新のマーケティング情報をお届け。デジタルアスリートのメルマガでしか手に入らない情報を受け取りましょう。

山屋 竜之介

デジタルアスリート入社後、半年間、リスティング広告を始めとした10種類以上の広告媒体の知識を学び、運用を実施。業界問わず様々な案件の効果改善に努める。 その後大手広告代理店にて、テレビ局などのクライアントを対象とした案件にて広告運用を実施。自社と他社での広告運用経験を活かし、現在は主に自社サイトやメディアの管理、記事作成などのコンテンツ制作を担当している。

記事一覧を見る