アフィリエイト広告のワンタグとは?導入のメリットや成果が上がる理由を解説

アフィリエイト広告を運用していると、「ワンタグ」という言葉がよく出てくるかと思います。 皆さんはその意味や概要をご存知ですか? ・名前だけは聞いたことがある・・・ ・使用するの手間がかかりそう・・・ ・ワンタグは今すぐ導入するべきなのだろうか・・・ といった疑問を持った方も多いのではないでしょうか。 今回は、アフィリエイト広告の「ワンタグ」の基本的な説明と、なぜ、アフィリエイト広告の成果UPに繋がるのかを説明します。

そもそもワンタグとは?

アフィリエイト広告のワンタグとは、複数のASPで発生する注文やクリック数を一目で確認できる一元管理システムのことを指します。

本来、計測タグは各ASPごとに設置を行う必要があるため、使用しているASPの個数に応じて設置する計測タグの個数も増えていきます。

そうすると複数のタグを管理しなければならず、当然作業工数が増えていきますよね。

対して、アフィリエイト広告のワンタグは、1度タグを設置するだけなのです!

アフィリエイト広告のワンタグを導入しているだけで、作業工数の大幅な削減につながりますね!

ワンタグ導入のメリット

アフィリエイト広告でワンタグを導入することで多くのメリットを得ることができますが、その中でも大きなメリットは下の2つです。

タグの設置が1回で済むので作業の手間が省ける

繰り返しますが、アフィリエイト広告でワンタグを導入すると、タグの設置作業は1度で済むため、タグ設置や設定にかかる時間を大幅に短縮することができます。

本来、アフィリエイト広告で使用するタグは、ASPごとに発行されます。

その為、成果測定を行うページに3つのタグを設置しなければなりません。

しかし、アフィリエイト広告でワンタグを使用すれば、1度の設置ですべてのASPの計測を行うことが可能になります。

また、アフィリエイト広告を運用している最中に追加で新たにASPを導入することになった場合でも、ワンタグの管理画面から設定するだけで成果を計測できるようになるため、タグの設置作業自体が発生することはありません!

◆社内にサイトの管理ができる人材が不足している
◆いちいちタグを設置する作業に時間を使うのが難しい
◆社内にタグの管理や設置について詳しい担当者がいない・・・

といった広告主の方にはかなりメリットがあると言えるでしょう。

成果重複の削除や承認の手間が省ける

アフィリエイト広告で発生した成果重複の削除や承認作業の手間を大幅に削減することができます。

成果重複とは、1件のコンバージョンに対して複数のアフィリエイト媒体の成約がついてしまう事象のことを示します。

1人のユーザーがアフィリエイトサイトで商品を購入した場合、実際の購入は1件だとしても、Cookieが残ってる期間内に訪れたアフィリエイトサイトのタグは全て発火してしまいます。

例えば、レントラックス、felmat、A8の3つのサイトを見た上でA8のサイトで最終的に購入した時、ASPの管理画面での発生件数は3CVになってしまうのです。
(Cookieが残っている間に複数のアフィリエイトサイトを経由している場合に限る)

しかし、アフィリエイト広告のワンタグを使用すると、最後に広告をクリックして成果が発生したもののみを計測するので、成果重複は発生しません。

重複を防ぐ=アフィリエイターに選ばれやすくなる⁉

あまり認識されていませんが、実はアフィリエイト広告で成果を上げていくためには、この成果の重複を防ぐことが重要です。

そもそも承認率は下記の方程式から算出されます。

承認率=
(確定アフィリエイト成果件数÷発生アフィリエイト成果件数)×100

例1.
発生件数:100件
承認件数:80件

承認率は80%

例2.
発生件数:150件
承認件数:100件

承認率は67%(少数第1位を四捨五入)

成果の重複が生まれた場合、実際の購入は1件に対して複数の成果が発生していることになるので、広告主は実際の購入に繋がっていない成果は不承認になります。

結果的には承認率が下がってしまうことに繋がるのです。

このようにCVに至ったユーザー数や承認件数が同じでも、成果重複の有無で承認率に大きな差が生まれるのです!

当然ですが、アフィリエイターも承認率が高い商材を自分のサイトに掲載したいと考えています。

承認率が高いとあなたの商品がアフィリエイターから選ばれる確率は高くなり、多くのアフィリエイターが扱ってくれることこそ、売り上げに直結するでしょう。

成果の重複を抑えることは、同時に商品の承認率を下げない施策となります。アフィリエイト広告のワンタグを使うことで業務効率化のみならず、アフィリエイト広告で成果を上げる要因になるのです。

アフィリエイターに掲載してもらえない場合、どうなるかは分かりますよね。結果的に売り上げが上がらないということになるのです・・・

まとめ

今回はアフィリエイト広告のワンタグについて説明させていただきましたが、皆さんいかがだったでしょうか?

◆自社商材を複数所有している
◆社内にWeb広告担当者がおらず、承認作業などを行う人物が居ない
◆アフィリエイト広告についての知識や経験が無いから不安
◆今後複数のASP導入する予定の人

アフィリエイト広告の市場は今後伸びてくる市場です。これから、アフィリエイト広告を導入する方も多いと思います。

今後の事業展開を含めると、アフィリエイト広告のワンタグは作業効率UPの為の重要なツールとなるでしょう!

アフィリエイト広告でさらに成果を出す方法はコチラ!↓

稼いでるアフィリエイターは実はほんの一握り「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2016」によると、世の中のアフィリエイターの67.6%は月5万円もアフィリエイ...

アフィリエイトが今熱い!経営者や広告主の皆さん、アフィリエイト広告ってご存知ですか?簡単に言うと、獲得した成果に応じて報酬が発生する広告なのですが、その市場...

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全
マーケ脳社長
マーケ脳社長

リスマガ編集長の長橋真吾公式twitterにて最新情報配信中!

Web広告の最新情報、成功事例/Webマーケティング組織の作り方/サイト設計、ランディングページ構築/コンテンツマーケティング全般/セミナー集客、セミナー販売/ビジネスモデル設計/ビジネスシーンの悩み解消など、リスマガでは取り扱えない、現場の最前線情報をお送りしています。

登録QRコード

QRコード
現場の最前線情報を配信中、長橋真吾twitterをフォローする

登録QRコード

QRコード

関連記事一覧

コンバージョン数を今すぐ最大化する
7つのチェックポイントを無料で公開!

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)

コンバージョン数を最大化する7つのポイント

無料でPDFファイルを
ダウンロードする(全161ページ)