【キャプチャで図解】 Facebookページの作成方法を6ステップにまとめて解説

この記事ではFacebookページの開設手順と基本設定について解説します。

企業がFacebookページを活用することで、投稿・シェア・コメント等の機能を通じて、ユーザーに対して情報を発信したり、コミュニケーションを取ることができます。

Facebookページは企業のマーケティング活動においても役立つツールなので、ビジネスをしているならぜひ作成しておきましょう。

Facebookページの特徴

Facebookページの機能で、ビジネスで効果を発揮するものには以下のようなものがあります。

・企業名やサービス名で登録し、複数人で管理が可能
・投稿がどれくらい見られたかなどのアクセス解析機能がある
・Facebookにログインしていない人にも表示される
・1つの個人アカウントから複数のFacebookページを作成できる
・友達申請でなく「いいね」をもらうことでファンを増やす
・Facebook広告を出稿できる
・GoogleやYahoo!などの検索エンジンの結果に表示される

 

Facebookページ開設の前に

Facebookページを開設するためには、Facebookの個人アカウントが必要です。

この個人アカウントは、管理者としてFacebookページにログインする際にも必要なので、まだアカウント持っていないという人は、まずこちらから個人アカウントを作成しましょう。

※Facebookアカウント作成画面が開きます。

Facebookページの作り方6ステップ

ページ作成画面へアクセス

作成方法は主に3種あります

①Facebookの個人アカウントから
②Facebookページ作成用のURLから
③ビジネスマネージャから

※ビジネスマネ―ジャを持っている方のみ

 
①の場合、
Facebook個人アカウント(https://www.facebook.com/)を開きます。
ホーム画面、左メニューから「Facebookページ」を選択後、

「Facebookページを作成」をクリックすると作成に移れます。

まずはこちらで、自分が作成したいページのカテゴリを選択します。

3つの作成方法のうち、①個人アカウントから作成開始する方法をお伝えしましたが、

②Facebookページ作成用のURLから作成する場合は、
https://www.facebook.com/pages/creation/から作成が開始できます。

③ビジネスマネージャをお持ちの方は、
https://business.facebook.com/から作成が開始できます。

詳細カテゴリー/ページ名の入力

こちらに作成したいFacebookページの名前を入力してください。

名前は会社名をそのまま使う場合も多いですが、名前だけで何のページか、どんなページかイメージ出来るようなものをおすすめします。

弊社の場合ですと「ネット広告集客代行・株式会社リスティングプラス」という名前を付けています。

次にカテゴリの選択です。
カテゴリは会社のサービスに当てはまる単語を入力すると、Facebookからいくつか提案してくるので、最も適していると感じたものを選ぶと良いでしょう。
 

カテゴリ例
コンピューター会社、化学薬品会社、教育、健康・美容、小売・販売

 

Facebookページの大枠の完成

これでFacebookページを開設できました。

作業中のFacebookページを誰にも見られたくない場合は、「設定→一般→公開範囲」から「非公開」に設定しましょう。

【非公開に設定する手順】
設定を選択し、

「一般」「公開範囲」を編集します。

「ページは公開していません」をチェックして「変更を保存」をクリックします。

この後下記2枠が出てきますが、特に何も記入せず「次へ」「非公開にする」を選択してOKです。

ページを管理するメンバーを追加する

メンバーを追加することにより、管理者としてページの更新や投稿することができるようになります。
※ビジネスマネージャから作った場合はそのビジマネ管理画面上でメンバーも追加できます。

【メンバーを追加する手順】

Facebookページの「設定」画面、左メニュー一覧にある「ページの役割」を選択してください。

「新しいページの役割を割り当て」の入力欄にメンバーの「名前」か「メールアドレス」を入力してください。

入力欄の右隣で「役割」を選ぶことが出来るので、選択後「追加する」をクリックしてください。
※友達になっていないと追加出来ないので、友達になっておく必要があります。

パスワードを入力後「送信する」をクリックし、招待を受けたメンバーが承認すると管理メンバーに追加されます。

ページ情報を入力

基本データとなるページ情報を入力していきます。

Facebookページ画面の左にある「ページ情報」を選択します。

こちらの画面で該当する内容・情報を入力していきます。
※後で修正したり、追加入力も出来ます。

カバー写真・プロフィール画像も設定していきます。

画像のサイズは下記が最適とされていますが、毎年のように最適サイズが変わるので、こちらから確認するようにしてください。
 

・カバー写真:946×360ピクセル
・プロフィール写真:320×320ピクセル

 
その際注意してほしいのですが、広告や投稿をするとプロフィール画像は円形にトリミングされるので、写真の隅が見えなくなっても大丈夫な画像を使用してください。


※分かり易いように青枠で囲っています。

非公開で作業をしていた場合はページを公開

非公開設定の作業とほぼ一緒ですが、「設定→一般→公開範囲」から「ページは公開されています」にチェックを入れて、「変更を保存」を選択してください。

こちらで公開されますが、投稿がないと情報を発信できないので、公開後はしっかりと投稿していきましょう。

公開後のFacebookページ活用方法はこちらの記事を参考にしてください。

まとめ

Facebookページは以前「ファンページ」という名前でした。

投稿を通してユーザーのファン化を図るためにも、Facebookページをまだ持っていない方は是非作ってみてください。

公式LINEに登録するだけでWeb集客に関する疑問を解消できます!

以下のコンテンツがすべて無料で受け取れます!

・コンバージョン数を最大化するオンライン講座
・Webマーケティングが学べるタベリナチャンネル
・過去100社以上の方が参加した厳選有料セミナー動画
・Web広告・サイトに関するオンライン無料診断
・専門家に気軽にWebマーケティングの相談ができる

今すぐ公式LINEに登録してコンテンツを受け取る
リスプラ公式LINE登録
マーケ脳社長
マーケ脳社長

リスマガ編集長の長橋真吾公式twitterにて最新情報配信中!

Web広告の最新情報、成功事例/Webマーケティング組織の作り方/サイト設計、ランディングページ構築/コンテンツマーケティング全般/セミナー集客、セミナー販売/ビジネスモデル設計/ビジネスシーンの悩み解消など、リスマガでは取り扱えない、現場の最前線情報をお送りしています。

登録QRコード

QRコード
現場の最前線情報を配信中、長橋真吾twitterをフォローする

登録QRコード

QRコード

関連記事一覧

リスマガ運営会社リスティングプラスの
最新セミナー情報です!

今すぐ詳細を確認して
セミナーに申し込みをする

リスマガ運営会社リスティングプラスの
最新セミナー情報です!

今すぐ詳細を確認してセミナーに申し込みをする