申込みフォームはもう古い?新機能Google広告リードフォーム表示オプション

今回Google広告に新たな広告表示オプション「リードフォーム表示オプション」が追加されました。
現在はベータ版としてリリースされていますが、取り入れ活用することで今までより、よりスムーズにリードを集めることができるようになるといわれています。

今回はこちらの「リードフォーム表示オプション」について解説していきます。

リードフォーム表示オプションとは

リードフォーム表示オプションとは、Google検索広告で表示される広告表示オプションの一種です。

他の広告表示オプションと同様に、Googleの検索結果に表示される検索広告に掲載することができ、こちらの広告表示オプションを使用することで広告を踏んでランディングページに離脱する手間なくフォーム入力をすることができるようになります。

引用:Google Ads Introduces Seasonality Adjustments for Smart Bidding

リードフォーム表示オプションの設定方法

さっそく設定方法を見ていきます。

まずは広告表示オプション設定画面を開きます。
するとそこに既存の広告表示オプションに並んでリードフォーム表示オプションを発見することができます。

こちらをクリックすると以下画面に遷移します。

上から下へ指示に従い、リードフォーム表示オプションを設定するキャンペーンを選択、そして対象キャンペーンに新規、もしくは既に作成済みのリンクフォーム表示オプションを選択します。

新規で作成する際は行動を促すフレーズ、いわゆるコールトゥアクション(CTA)を設定します。行動を促すフレーズ(CTA)は全部で8種類ありますので、自分の集めたいリードにマッチしたものを選定しましょう。

・見積もりを希望
・申し込む
・お問い合わせ
・登録
・ダウンロード
・今すぐ予約
・特典を入手

また最後に「表示オプションテキスト」に最大全角30文字で行動を促すフレーズの補足が可能です。
※必須入力ではありませんが、設定を推奨します。

続いて実際にユーザーが書き込む、集めたい情報を獲得するためのリードフォームの作成を進めます。

これから入力する項目は広告表示オプションをクリックした後に表示される部分となります。

・見出し:半角30文字
・ビジネスの名前:半角25文字
・説明文:半角200文字
・フォーム項目 ※最低1つから設定可能
 ■名前
 ■メール
 ■電話番号
 ■郵便番号
・プライバシーポリシー ※HPのリンクを使用可能
・背景画像 ※1200×628

今回実際に弊社で実施予定のセミナー情報を入力してみました。
各項目を反映した場合のリードフォーム広告表示オプションをプレビューを見ながら設定ができるのでぜひ活用してみてください。

そして最後に申込完了後のページ、いわゆるサンクス(サンキュー)ページに表示する文言を設定しましょう。

設定内容は下記になります。

・説明:半角200文字
・行動を促すフレーズ:ウェブサイトにアクセス、ダウンロードから選択
・URL

申込後に別の商材やサービスへの申し込みを誘導することができます。

またWebhook を使ったセールスリード管理もこちらのリードフォーム表示オプションでは可能です。
フォームで送信されたデータはCSVファイルで抽出することができ、別途自社で管理しているツールに反映したりすることが可能です。

既存の顧客管理システムと連携する場合に有効な機能になりますのでぜひ活用してみてください。
※ただし保有期間は最大30日間、そのため定期的にダウンロードしないといけません。

注意点

またコチラで紹介したリードフォーム表示オプションの注意点を下記にまとめました。以下には気を付けてください。

・検索キャンペーンでのみ使用可能
・スマートフォン、タブレットのみ対応可能
・リード表示オプションはアカウント単位、広告グループ単位では設定不可
・ヘルスケアなどパーソナライズされた情報の収集はリードフォーム表示オプションで収集することはできません。
・リードフォーム表示オプションを使用した個人情報の獲得は、プライバシーポリシーに準拠する必要があります。

参考:規定

まとめ

スマートフォンの小さなディスプレイ、通信状況によるページ読み込み速度低下による離脱、果てはユーザーの興味の短い持続時間。
申込のCVRは様々な要素によって変動し、いずれかが最適化されていないとせっかくの商品・サービス申込の母数を自らの手でみすみす手放してしまうことだってあります。

しかし今回導入されたリードフォーム表示オプションを活用することで検索結果上で素早くリードを獲得しユーザーにも不可なく、企業側は機会損失無くそれぞれの成果を手に入れることが可能になるでしょう。

ベータ版ではありますが、ビジネスチャンスを掴むうえで重宝する広告表示オプションになりますので、是非活用してみてください。

その他広告表示オプションの機能について知りたい方はこちら↓

広告表示オプションとは広告表示オプションとはGoogle広告、Yahoo!スポンサードサーチ(以下、YSS)などのリスティング広告で、広告文とは別に設定できる追加情報のこと...

引用:NEW Google Lead Form Extensions Rolling into Campaigns

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全
マーケ脳社長
マーケ脳社長

リスマガ編集長の長橋真吾公式twitterにて最新情報配信中!

Web広告の最新情報、成功事例/Webマーケティング組織の作り方/サイト設計、ランディングページ構築/コンテンツマーケティング全般/セミナー集客、セミナー販売/ビジネスモデル設計/ビジネスシーンの悩み解消など、リスマガでは取り扱えない、現場の最前線情報をお送りしています。

登録QRコード

QRコード
現場の最前線情報を配信中、長橋真吾twitterをフォローする

登録QRコード

QRコード

関連記事一覧

コンバージョン数を今すぐ最大化する
7つのチェックポイントを無料で公開!

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)

コンバージョン数を最大化する7つのポイント

無料でPDFファイルを
ダウンロードする(全161ページ)