【超重要】検索クエリとは?リスティング広告の改善に活用するコツも公開

リスティング広告を運用し始めてなかなかコンバージョンでない、CPAが改善しないなんてことありませんか? そんな時あなたならどう改善し始めますか? 今回は検索クエリを見てリスティング広告の改善に活かす方法をお伝えします。

検索クエリとは?

検索クエリとは、ユーザーが検索窓に実際に入力して検索した単語・フレーズを指します。

検索クエリは図のような単一のキーワードではなく、下記の様な文章や複数のキーワードで検索する人もいます。

「リスティング広告ってどうやってやる」
「リスティング広告とは」
「リスティング広告 代行 格安」

このように様々な検索クエリがあり、それぞれにユーザーの検索意図が含まれています。

「リスティング広告ってどうやってやる」
→リスティング広告のやり方が知りたい

「リスティング広告とは」
→リスティング広告とはどんなものか知りたい

「リスティング広告 代行 格安」
→リスティング広告を代行してくれる、格安のサービスが知りたい

検索クエリとキーワードの違い

リスティング広告では広告主の広告運用担当者が「キーワード」を設定し、ユーザーは検索窓に検索したい語句を入力します。簡単にまとめると、以下になります。

キーワード=広告主、サイト運営者が設定する語句やフレーズの事
検索クエリ=実際にユーザーが検索窓に入力して検索した語句

 
検索語句と設定したキーワードがマッチした場合にオークションが発生し、広告が表示される仕組みですが、キーワードと検索クエリは絶対に一致するとは限りません。
※マッチタイプの設定により完全に一致させることは可能ですが、それについては別の記事に詳しく書いてあります。

マッチタイプについて詳しく知りたい方はこちら↓

キーワードのマッチタイプとは?マッチタイプとは「広告配信をする際に広告を広範囲に配信するのか?」あるいは「ターゲットを絞り込んでピンポイントで配信するのか?...

広告運用担当者はこの「検索クエリ」を分析しユーザーの求める意図を組み取る必要があります。特に、実際の広告と検索クエリの意図がズレている場合はキーワードの変更を検討する必要があります。

リスティング広告で検索クエリを確認する方法

Google広告


①管理画面上の「キーワード」をクリック
②上部の「検索語句」をクリック
③期間中の検索語句が表示されます。

Yahoo!スポンサードサーチ


①管理画面にある「キーワード」をクリック
②次にやや右下にある「検索クエリーを表示」をクリック
③「選択したキーワード」か「全てのキーワード」を選べます

実際に確認してみてください。あなたの広告と実際に検索している検索クエリはずれていませんか?

リスティング広告での検索クエリの活用法

ここでは実際に検索クエリを確認し、そのデータをどのように活用すればいいのかを説明していきます。

コンバージョンクエリのキーワード追加

1つ目は検索クエリからコンバージョンに繋がっているキーワードを追加するという方法です。
検索クエリを実際に確認するとわかりますが、自分では予想もしていないクエリがコンバージョンにつながっている事があります。

このような検索クエリはキーワードとして追加することで、コンバージョン数アップが見込めます。またキーワードがクエリとマッチする為、クリック単価の抑制にも繋がります。

マッチ率についてもっと詳しく知りたい方はこちら↓

キーワードのマッチタイプとは?マッチタイプとは「広告配信をする際に広告を広範囲に配信するのか?」あるいは「ターゲットを絞り込んでピンポイントで配信するのか?...

検索クエリを確認してキーワードを見直す

検索クエリを確認すると、自分で入れたキーワードが広告の意図とズレている事もあります。
シューズの販売サイトの例で考えてみましょう。

クエリを確認すると、販売サイトなのに「シューズ 歴史」「靴 作り方」など全く見当違いのクエリがありました。こんな場合は設定しているキーワードを見直す必要があります。

キーワードを除外する方法もありますが、大きくずれてしまっている場合はキーワードを設定しなおす方が時間短縮にもなります。

キーワードの除外設定

最後に検索クエリからキーワードの除外をすることができます。

例えば、シューズの販売なのに「シューズ 修理」「シューズ デザイン」等は、実際のターゲットユーザーとは異なります。
クリックされることはあってもコンバージョンには結びついていないので、検索クエリからキーワードの除外設定を行うことで、より見込みの高いユーザーに効率よく配信する事ができます。

まとめ

リスティング広告において検索クエリの確認・活用はとても重要です。

検索クエリ=お客様の実際の検索語句なので、キーワードの追加や不要なキーワードの除外設定を行うことで改善に繋がります。

キーワードの選定についてもっと詳しく知りたい方はこちら↓

こんにちは、先日ついにiphone5sが発売されましたが新しい物好きの僕はよく考えもせずに新しいということだけですぐに欲しくなってしまいます。。買い替えを考えた時に...

このような改善は、普段の生活に例えていうと筋力トレーニングに似ています。

脂肪が無駄なキーワードで、筋肉がコンバージョンキーワードです。トレーニングをして脂肪を減らして筋肉を増やしていく事で、理想的な身体になっていくように、確実に無駄を省くことで、少しずつ理想のアカウント設定になっていきます。

一度自身のアカウントの検索クエリを確認してみてくださいね。

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

関連記事一覧