上限CPCとは

  • 2013.4.17
  • 2019.10.30
  • 2,128 Views

上限CPC(クリック単価)とは、広告の1 回のクリックに対して支払う金額の上限です。

単価は入札制度になっているためこの上限CPCを超えることは基本的にはありません。
上限CPCとは自分がこの金額までなら払えるという目安の金額になります。

上限CPCはキーワード単位と広告グループ単位で決めることができます。

単価の設定方法としては
自動入札機能と個別単価設定があります。

自動入札機能とは1 日の予算を設定すると、予算内でクリック数が最大となるよう AdWords でクリック単価が調整される機能です。

一方の個別単価設定では、クリック単価を自由に調整できます。
個別単価設定では、広告グループ単位、キーワード単位、広告プレースメント単位で入札単価を設定できるため、重視するクリックに対して思ったとおりの入札単価を設定できるので、より自分の意図する広告運用をしていくことができます。

ちなみに検索ネットワークにおいて、自動入札機能を使っているプロの運用者はまずいないといっても良いのではないでしょうか。
その理由は簡単で、自動入札では満足の行くパフォーマンスが出ないからです。(現状では、ですが)

運用するときは現状、個別単価設定できちんと自分で運用していいくことが良いパフォーマンスを出す基本です。

コメント

カテゴリー別記事

リスティング広告

新規顧客の獲得効率を最大化する

リスティング広告の基本から最新のノウハウまで公開

無料資料ダウンロード

 

YouTube動画マーケティングがわかる
企業チャンネル最新攻略法

YouTubeで企業チャンネルが成功するために実践した施策を公開します。

資料ダウンロード

 

労務費・外注費・経費を削減して売上アップ
専門チームを外部で育てるラボ型のWebチーム

経費を削減して売り上げアップする方法を無料で公開!

資料ダウンロード

 

見込客と関係性を構築して売上アップする
育成型マーケティング新戦略

見込み客と関係性を構築して売上アップする育成型マーケティング新戦略

資料ダウンロード

 

コンバージョン数を今すぐ最大化する
Web広告マーケティング大全

売り上げを伸ばすエッセンスを凝縮!160Pの無料電子書籍です。

資料ダウンロード

MAIL MAGAZINE

最新のマーケティング情報をお届け。
リスプラマガジンでしか手に入らない情報を受け取りましょう。

nagahashi_admin

リスティング広告とランディングページの改善のプロフェッショナル集団!

記事一覧を見る

X

見込客と関係性を構築して売上アップする育成型マーケティング新戦略

「今すぐ購入に繋がるユーザーを狙う」だけでは、もう成果が出ない。潜在顧客と関係性を構築し売上アップを実現する「育成型マーケティング」の新戦略を5つのポイントから解説(無料)

無料でPDFファイルをダウンロードする