広告臭を無くす「ネイティブアド広告」その驚きの集客力とは?!

突然ですが、皆さんは「ネイティブアド広告」という言葉に対してどういうイメージを持っていますか?

◆なんか名前がカッコイイ媒体
◆とりあえずCPAが安く獲得できる広告
◆今もっともCV獲得できる広告媒体
◆最近多種多様な広告媒体が出てきている・・・

など、皆さんいろいろなイメージを持たれているかと思います。

確かに、ネイティブアド広告はきちんと戦略を立てて運用することで、従来のWeb広告媒体よりも費用対効果が高いことが見込める広告媒体です。

しかし、まだまだ市場に現れて歴史の浅い広告媒体になりますので、正しく理解して使用している広告主様は少ないのではないでしょうか?

■なぜ、今ネイティブアド広告がスゴイのか?
■実際に成果を出すために必要なこととは?

今日は皆さんにネイティブアド広告の集客力と運用方法についてお伝えさせていただきます。

従来のWeb広告で成果が上がりにくい理由

そもそもの話ですが、Web広告媒体で成果が上がりにくくなっている要因ですが、やはり新たな競合が参入してしまい、市場がレッドオーシャンになっていることです。

市場がすでに出来上がってしまっている場合はクリック単価が500円以上など、低予算や新規参入の広告主様にとっては戦いにくい市場になってきているのが現実です。

また、Web広告という大枠の中でも最も皆さんの身近にある広告媒体は

■リスティング広告(Google、Yahoo‼)

ではないでしょうか?

私たちがWebを閲覧している時間そのものが増えてきているので、自然とそのシェア率は年々高くなっています。その為、必然的にユーザーのWebリテラシーは数年前に比べるとかなり向上しています。

そしてもう一つ、従来のWeb広告で成果が上がりにくい要因として考えられるのは「ユーザーは広告が嫌いである」ということに尽きるかと思います。

そうです。

ユーザーはあなたの出稿している広告を見抜いているのです。

あなた自身も無料のスマートフォンアプリを使用していたり、Webサイトを閲覧している際に「この広告何度も出てきてうざいなー」と思った経験が少なからずあるかと思います。

こういったように、近年のインターネットユーザーのリテラシーは我々が思っている以上に高くなっています。その為、ユーザーは求めている情報以外のコンテンツに対しては拒絶反応を起こしてしまいます。

一度広告に拒絶反応を持ってしまうと、広告の見せ方を変更したとしても「前に見た広告と同じじゃん・・・」となってしまい、途端にあなたの広告はクリックされなくなってしまうでしょう。

すると、どうなっていくのか。もうあなたもお分かりのことでしょう。

そう、あなたの広告はクリックされることすらないのです。

ネイティブアドの集客力と成果が上がりやすい理由

タイトルでも記載させていただいた通り、ネイティブアド広告の一番の特徴は「広告感を最小限に抑えている」ことです。まるで隠れ身の術のごとくWebサイトに溶け込んでいます。

実はあなたが普段見ているサイトにも潜んでいるかもしれません、、、

ネイティブアド広告にも種類はございますが、あなたがWebを使用している際に溶け込んでいることでしょう。実際にネイティブアドを導入することで、ユーザーはスムーズにそのコンテンツをクリックします

ちなみに上記はYahoo‼をスマートフォンで見ている際に出てくるインフィード型のネイティブアド広告です。

広告を自然に溶け込ませることで、ユーザーにコンテンツの1つとして見てもらうことを目的としたフォーマットです。皆さんは広告と気づきましたか??一見、記事コンテンツの1つのように見える方もいるのではないでしょうか?

また、いきなりのセールス感もないため、気に入った商材の場合はそのまま購入に至るケースも多いでしょう。

よく見てみると「Yahoo! JAPAN広告」と記載しているのでれっきとした広告なのですが、ぱっと見では広告とは分かりにくい仕組みになっています。

「ネイティブアド広告を実装しよう!」と考えている方、もう少し待ってください!

「ネイティブアド広告すごい!早速やってみよう!」と思ってらっしゃる方がいればすごく光栄なことです。

が、しかし、

「まだ待ってください!!」

ここで、ネイティブアド広告を成果を上げるうえでのポイントを聞き逃さないでください。

ネイティブアド広告を導入する際に考えていただきたいことはそもそも、あなたの商材がネイティブアド広告に適しているのか?をしっかりと見極めることがポイントです!

何も考えずにやろうとしている人、、、、それはすごく危険です!もう少しだけ僕の話にお付き合いください!!

「逃げのネイティブアド」実はこれが一番危険です。

◆従来のWeb広告でCVが獲得できなくなったから
◆CPCが高すぎて戦えない
◆CPAの費用対が全く合わない

上記のみの理由でネイティブアド広告を始める方は特に危険です!

多くの方がこのような評判や口コミを信じてしまっています。皆さんも心の中で思い当たることはありませんか?

ネイティブアド広告で成果を上げるためには、

1)商材を購入してくれるユーザーの分析…①
2)①の分析結果から最適な広告媒体の選択
3)誘導先はあくまでもセールスのあるランディングページではなくコンテンツに設定

これが必要不可欠です。

ネイティブアドに向いている商材・ケース

ネイティブアド広告に向いている商材は

◆美容、化粧品
◆無料オプトのリスト取り

などの敷居の低いオファーのものになります。

その理由は、ユーザーはネットで情報収集を日々行っているため、無料オプトなどの敷居の低いオファーのものを広告に設定することでユーザーはクリックしやすくなります。

ネイティブアドに向いていない商材・ケース

ネイティブアド広告に向いていない広告は

◆緊急性を伴う商材
→水管工事
→鍵の修理
→BtoB系の資料請求、契約受注系

上記の商材はどうしても商材的に不向きです。なぜなら緊急性を伴う商材は必要になったときにしか購入しないためです。。

水道管工事を例にとってみると、水漏れがまだ発生していないにもかかわらず修理の予約をユーザーは絶対しないですよね??

あとがき

いかがでしたでしょうか?

まだまだ集客力が未知数なネイティブアド広告について今回はお話させていただきました。これからの時代、ネイティブアド広告はまだまだ伸びてくる媒体になってくると予測されます。

何年後かに周りがネイティブアド広告で成果を出す前に、競合が少ない今だからこそチャレンジしてみてください!あなたの会社のサービスに込めた思いが、多くのユーザーの方へ届くことを祈っております。

では!!!さようなら!

10月25日まで!最新の売上UPホームページ構築セミナー募集

ライバルと差別化したホームページを作り、少ないリソースで売上を最大化する具体的手法を公開!

細かいABテストや新手法でライバルに差をつける必要がないので、資金や人的リソースの限られる中小企業様に必ず身に着けていただきたい手法です。

今すぐ最新の売れるホームページ集客ノウハウを手に入れる
10月25日まで!最新の売上UPホームページ構築セミナー

関連記事一覧