レコメンドウィジェット型広告って何?マスターするだけで売上が3倍?!

近年広告の世界では、潜在層をいかに顕在層にするかが課題となっています。Googleの検索は使わずにInstagramのハッシュタグ検索でお店を調べる時代です。そしてこの様な時代の流れに合わせ、常に新しい広告手法がリリースされ続けています。 その中でも急激に伸びている市場があります。 それがレコメンドウィジェット型のネイティブ広告(略称:RW広告)です。 今回は、ネイティブ広告の中でもレコメンドウィジェットをご紹介します。

まず、ネイティブ広告について知りたい方はこちらから↓

突然ですが、皆さんは「ネイティブアド広告」という言葉に対してどういうイメージを持っていますか?◆なんか名前がカッコイイ媒体◆とりあえずCPAが安く獲得できる広告◆...

AkaNeについて知りたい方はこちらから↓
DSP広告がいまいちわからない方はこちら↓AkaNe配信実績まずは弊社がAkaNeで広告配信した際の実績をご覧ください。9月から配信を始めましたが、11月の時点で245CVを獲得...

レコメンドウィジェットって何?急激に市場が伸びている


引用元:デジタルインファクト

2017年は、前年比約2倍の148億円となる見通しです。新規事業者の多数参入などに伴い、約5倍の成長率を記録した2016年と比較すると、落ち着きがみられるものの、引き続き高い成長となる見通しです。

2018年は前年比約6割増の237億円と予測します。関連事業者間では供給面がほぼ飽和状態に達したとの認識が広がる一方で、需要は拡大し続けることから広告単価が上昇し、以後も安定した伸び率を示すと予測されます。2020年の市場規模は2017年比約2.4倍、349億円に達すると予測します。

レコメンド(Recommend)は直訳すると「オススメ」です。ウィジェット(Widget)は小規模のアプリケーションのことをいいます。つまり「オススメ情報を枠に表示する」のがレコメンドウィジェットになります。

レコメンドウィジェット型の広告というのは、オススメ情報の枠に表示される広告で、提供リンクとして表示がされます。

一番身近な例で行くとYahoo!ニュースを読み終えた後に、「あなたにおすすめ」と表示されるのを見たことないでしょうか?下記のように表示されます。
そして「あなたへのおすすめ」の下に出てくる提供リンクが広告枠です。

引用元:Yahoo!JAPAN

普段何気なく読んでいる記事や過去に読んだデータから、「あなたへのおすすめ」という形で、表示されていきます。

冒頭でもお伝えしましたが最適なタイミングでオススメされるとついつい買ってしまうことないですか?

  • Amazonで何か商品を探している時に、他の類似商品が出てきてタイムセールやっていたから、買ってしまったという経験ありますよね。
  • 食材を買いに行く予定で行ったスーパーでレジ横のガムや飴、電池を買って事もありますよね?


最適なタイミングでオススメされると人間は弱いんです。これは行動経済学でも語られていることです。潜在的に欲しいと思っているユーザーに対して、さらにオススメすることができるのが、レコメンドウィジェット型の広告なのです。

これを攻略できるとさらなる売上げアップが見込めます。ぜひレコメンドウィジェット型の広告についても理解していきましょう。

どう違うの?インフィード広告とレコメンドウィジェット広告の違い

世の中にネイティブ広告と呼ばれるものは、インフィード広告とレコメンドウィジェット型広告の二種類に分かれます。

この2種類の大きな違いは下記です。

  • 広告の掲載面
  • インフィード広告は記事と記事の間に広告が表示されるのに対し、RW広告は記事を読み終わった後に「おすすめ情報」として表示されます。

  • 配信手法
  • インフィード広告は、一般的な広告運用と同じく、ターゲティングやセグメントが可能です。年齢、地域、興味関心など様々な設定で配信することができます。

レコメンドウィジェット型の広告は、基本的に自動運用となっており、運用側としてできることは限られます。あくまでユーザーが読んだ記事との関連性や興味、関心によって広告が配信されて、最適化していきます。


引用元:Yahoo!JAPAN

RW広告は普段記事を見ている傾向から、これがあなたオススメではありませんか?と提案してくれます。記事を読む人が増えているこの市場では非常に有効的な配信になるんです。

レコメンドウィジェット型の広告媒体ってどんなのがあるの?

レコメンドウィジェット型の広告といっても今ではたくさんの種類があります。
その中でも今回は弊社オススメの媒体をご紹介します。

Yahoo!コンテンツディスカバリー

Yahoo!コンテンツディスカバリーはメディアサイトの記事や動画といったコンテンツを、最適なユーザーに届けることができるコンテンツレコメンドソリューションです。

記事を読み終えた後に表示されるYahoo!コンテンツディスカバリーの「レコメンドモジュール」(おすすめリンク)から、メディアやデバイスごとに最適化されたUIでユーザーにコンテンツを届けることができます.

レコメンドウィジェット型の広告媒体の中でも配信枠が多く、獲得見込みも高い媒体になります。特にYahoo!ニュースは見ている方も多いので見込み客開拓にも繋がります。

Outbrain

レコメンドウィジェット型と言えば、Yahoo!コンテンツディスカバリーの次に思い浮かぶぐらい有名な広告媒体です。

OutbrainではBtoB商材やビジネスマン向けの商材が非常にマッチしています。近年では健康食品やコスメ系に関しては審査基準が厳しいため、配信することは難しいですが、配信できるとなればかなりの配信ボリュームが見込みます。

また、独自の最適化システムであるKPIO配信があり、一定の獲得件数が見込めると安定して売上を作ることができます。

popIn

お次はpopInです。東大発のベンチャーとして2008年から事業が始まっています。
レコメンド型ウィジェットとして有名になったのは、読了率などの独特な分析で話題となりました。

広告運用としては、自社で行っていくので非常にスムーズに開始をすることができます。

logly

loglyでは独自のコンテキストマッチというシステムにより、記事とカテゴリとのマッチングを自動的に行ってくれます。
そのため、記事自体のクオリティを高めることによって売上に影響するインパクトも大きいです。

代表的な4つの広告媒体をご紹介致しました。
最近では新しい媒体等も増えてきていますので、まだまだレコメンドウィジェット型の広告からは目が離せないでしょう。

レコメンドウィジェット型広告の運用と改善ポイント

実際にレコメンドウィジェット型の広告を運用していく方法ですが、非常にシンプルです。CTRとCPC改善のみ!これをいかに大量にテストができるかがポイントです。

ただし、レコメンドウィジェット型の広告にも多くの種類があります。各媒体によっても得意としているユーザー属性が異なるため、ご自身の商材に合わせて選んでいくと良いかと思います。

CTRとCPC調整が終わればあとは配信する記事の改善がメインになります。インフィード型の広告と違って、インプレッションが非常に多く、広告費の消化も多いため、かなり早いPDCAを回していく必要があります。

しかし、一度当たりを見つけていければ安定的に売上を作ることができることもメリットになります。

下記が弊社のレコメンドウィジェット型広告の実績を一部公開しますね。

商材:健康食品
媒体:popIn

popInは運用側でCPCや配信するカテゴリを選択することができるので、運用に自信がある方はぜひ試してみましょう。配信開始からすぐにインプレッションが出てきますので、開始当初は管理画面を張り付いてしていくことをオススメします。

日毎に改善することで結果が出るのも早いのが特徴です。

商材:健康食品
媒体:logly

こちらはloglyです。
popInに比べてインプレッションはなだらかではありますが、やはり想定異常にインプレッションが発生するので一気にアクセスを集めることができます。

また、CSVやzipファイルで一括入稿ができるため、運用者としては助かります。
入札調整や枠の選定等はloglyさんが行ってくれます。

レコメンドウィジェットをマスターすればさらなる売上げアップ!

様々な広告手法が出てくる中でも、レコメンドウィジェットは特に市場規模が大きくなってきているので、早いうちに市場に入って試していくことが売上げアップに繋がります。

リスティング広告、SNS広告、インフィード広告とは全く勝ちパターンが異なりますので、初めて運用される方は苦労する人も多いかもしれませんが、数千万から数億規模の広告費が動いている広告媒体なので、大きな可能性を秘めています。

ぜひ、時代に取り残される前に一度試してみてはいかがでしょうか。

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全
マーケ脳社長
マーケ脳社長

リスマガ編集長の長橋真吾公式twitterにて最新情報配信中!

Web広告の最新情報、成功事例/Webマーケティング組織の作り方/サイト設計、ランディングページ構築/コンテンツマーケティング全般/セミナー集客、セミナー販売/ビジネスモデル設計/ビジネスシーンの悩み解消など、リスマガでは取り扱えない、現場の最前線情報をお送りしています。

登録QRコード

QRコード
現場の最前線情報を配信中、長橋真吾twitterをフォローする

登録QRコード

QRコード

関連記事一覧

コンバージョン数を今すぐ最大化する
7つのチェックポイントを無料で公開!

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)

コンバージョン数を最大化する7つのポイント

無料でPDFファイルを
ダウンロードする(全161ページ)