国内最大級のIPデータ量で企業もターゲティングできるDSP広告「ADMATRIX」を徹底解説

「Web広告に携わっている」そんなあなたに質問です。
ADMATRIX(アドマトリックス)って聞いたことありますか?

ADMATRIXとは、数多くあるDSP媒体のひとつです。
国内最大級の在庫量や一風変わったターゲティング方法など、実は可能性を秘めている、魅力あるDSP媒体なんです!

この記事では、そんなADMATRIX DSPについてご紹介します!

どこに配信されるの?

DSP広告といえば、気になるのはどの面にどういう風に配信されるかですよね!
配信面の一部をご紹介します。


よく目にするものも多いですよね。
女性向けメディアからビジネスマンメディアまで、幅広い種類の配信面を保有しています。

配信は静止画、動画どちらも可能で、フォーマットも色々あります。

主要SSPと接続しているため、月間2,000億ものインプレッション数を確保できて、色々なターゲティングやフォーマットに対応できます。

GoogleやGMOと連携できているのもこの媒体の強みと言えます。

「じゃあ他のDSPと比べて何が強いの?」という疑問に、次の章でお答えします!

他のDSPとの違い

ここがスゴイ①IPデータ量が国内最大級!

ADMATRIXの特徴の1つとしてIPデータをもとにしたターゲティングがあります。
(ターゲティングについては後述します)

独自データはもちろんのこと、他社DMPとも連携をしているので企業のIPアドレスを特定し、様々な業種、特定の企業への配信が可能です。

そんな配信のコアとなるIPデータ量が国内最大級なんです!

ここがスゴイ②ただのIPデータでは留まらない!

IPアドレスから企業を特定する仕組みになっていると紹介しました。

個人情報を取り扱うことの多い業種や、大企業であればセキュリティが強固なオーダーメイドした固定のIPアドレスを使っているケースが多く(固定IP)、大部分の中小企業ではレンタルサーバーを使っているケースが非常に多いです。

後者の場合、接続するたびにIPアドレスが変わることになります(動的IP)。

「固定IPだったら接続元が正確に特定できるだろうけど…動的IPだと企業を特定できないんじゃないの?
と思いました?

ADMATRIXは特許出願中の独自技術により、動的IPも特定できるんです!
なんと国内初なんですよ!

ここがスゴイ③クロスデバイストラッキング

例えば、会社のPCである時計のサイトへ来訪したとします。
一般的なWeb広告であれば、その後広告が出てくるとしたら会社PC上ですよね?

ADMATRIXは違うんです。

接続したWi-Fiなどの情報から、同一人物を特定し、会社のPCで見たサイトの広告を、プライベートのスマホに出せるんです…!

図にすると下記のような構図です。


 

ここがスゴイ④配信データが可視化

ここでいう可視化がどういうことかと言うと、広告配信をしたら、数値レポートを出せるのはどの媒体も大体そうですよね?
ADMATRIXが違うのは、企業別配信レポートも出せるんです。

企業ごとの広告表示回数、クリック数、CV数までレポートで分かるので広告配信後にも活用できるデータが抽出できるのです。

それだけではありません。
LP上でのスクロール率を25%、50%、75%、100%ごとにデータを溜めていくこともできます。

LPのどの地点でどれくらいのユーザーが離脱しているのか、というヒートマップ的な計測も担ってくれます。
さらに、このオーディエンスデータは配信にも使用できるので、50%まで離脱しなかったユーザー向けにリマーケティング配信を当てる施策なんかも打てますよ!

ここがスゴイ⑤ターゲティングが多彩

DSP媒体の中でもターゲティングのバリエーションがずば抜けていると言えます。
個人的にはターゲティング一覧を見ているだけで飽きないです(笑)

どういうターゲティングができるの?

とても種類が多いので、ターゲティング種類を一部だけご紹介します。

オフィスターゲティング

ADMATRIXでのメインとなっているターゲティングメニューです。
具体的には下記カテゴリのターゲティングです。

 ■業種別
  「建設業」「情報通信業」「教育・学習支援業」などの大分類から、
  「総合工事業」「ソフトウェア業」「大学」といった、
  より細やかな業種分類が選択できます。

 ■企業情報
  「売上」「従業員数」「従業員の平均年収」「資本金」「平均勤続年数」
  「上場企業」、さらには企業名を指定した配信も可能です。

 ■特殊カテゴリ
  企業情報の時点でも特殊でしたが、東洋経済オンライン上の情報を参照元とし、
  こんなターゲティングもできます。


 

人材ターゲティング

役職はもちろん、「エンジニア」、「医師」、「薬剤師」、「人事」などにもターゲティングできます。

インタレストターゲティング

他のDSP同様、「ニュース」「スポーツ」「ビューティ&フィットネス」などの興味関心カテゴリももちろんターゲティング可能です。

エリアターゲティング

こちらも他DSPに劣らず、都道府県~市区までターゲティングができます。

ウェザーターゲティング

これも面白い機能の1つなのですが、地域x天気で広告のON/OFFをすることもできるんです。
例えば雨の日にデリバリーの広告配信を強めるような活用がしていけそうですね。

まだまだアップデート中

これまで述べてきた配信メニューに留まらず、配信メニューは進化を続けています!
その中でも注目すべきものを3つご紹介します。

BIZMATRIX

「Yahooプロモーション広告でも配信しているよ」という方は特に必見です!
IPデータ量の豊富さについては前述しましたよね?

ざっくり言うと、ADMATRIXで蓄積したデータを、Yahoo広告にも流用できるのです。

Yahoo広告だけだと、本当にニーズを抱えていない人に広告が出ていたり、自社社員への配信に広告費が割かれていたり、、ということがあるのではないでしょうか。

一般ユーザーなどに幅広く配信が行われて発生した無駄な配信コストも、このデータを使うことによって削減が目指せます。

実際、導入してみて配信コストを約60%削減し、CVRが約120%になったなんて事例もあります。

希望する業界、企業規模でセグメントして蓄積したオフィスデータはもちろん、
「医師・薬剤師」を集めたプレミアムなデータや、「エンジニア」などのデータ提供も可能だそうです!

Yahoo広告で成果が出ず行き詰っている、、という方は、試す価値アリです!

マピオンと連携

株式会社マピオンが提供する位置・行動情報サービス「マピオンDMP」と連携をしました。

何ができるようになったのかというと、「Mapion」上のユーザーデータ(90日以内)を使うことができるようになりました。

例えば、「2カ月前に東京タワーを検索したユーザー」は、東京タワーに訪れる可能性があります。
店舗集客にお悩みの方などはぜひ試してみたいターゲティングですよね。

このような行動予測を使ったターゲティングだけでなく、目的地からどの程度離れたところからその地点を検索したのか、というデータまで活用できるのです。
 

ミラーロイド

ついに広告はここまで来たか!と個人的に思ったのですが、美容院の鏡までが広告枠になりつつあります。
まだ導入実績が少ない中、ADMATRIXはいち早く参入しているのです。

サロンワークを活性化する目的で、都心部の美容室を中心に設置台数を拡大している「ミラーロイド」上で、
利用者の視界を遮らずに動画広告を配信できるようです!

参照:クライドの広告配信プラットフォームが「MirrorRoid」と連携

まとめ

他のDSPとの違いはお分かりいただけたでしょうか?

ターゲティング機能から、特にBtoBが強いと言われている媒体ですが、うまくターゲティングを活用することでBtoC市場でも十分戦えます。

高所得者層に向けて不動産系の配信をしたり、創立10年目、20年目の会社に記念品系の配信をしたり、、

業種x低年収層に向けて転職イベントの配信をしたり、例を挙げるとキリがありません!
活用方法は無限大といっても過言ではないでしょう。

ここまで述べてきたように、レポート機能やスクロールデータを溜められる機能も充実しているので、今まで表面化していなかったユーザーの傾向をつかむ糸口にもなり得ます。

リスティング広告やFacebook広告だけではもう頭打ち感があるな…
広告配信したいけどターゲットが狭くてあまり媒体拡大はできないな…
と行き詰っている方も、そうでない方も、一度ADMATRIXの多彩なターゲティングを体験してみてください。

DSP広告についてもっと学びたい方は↓

DSPの仕組みDSPとは、Demand Side Platformの略称であり、ざっくり言うと「広告を出したい」という広告主側のプラットフォームです。そして、DSP広告を説明する上で切り...

DSP広告がいまいちわからない方はこちら↓AkaNe配信実績まずは弊社がAkaNeで広告配信した際の実績をご覧ください。9月から配信を始めましたが、11月の時点で245CVを獲得...

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

関連記事一覧