プロが推薦するコピーライティングの本 10選

今やビジネスの主流となってきたWebでの販売や集客。そして、Web集客で成功するためには、コピーライティングのスキルが必須ですね。 「コピーライテイングなんて難しそう…」と思う方もいますが、 逆を言えばコピーライティングをちゃんと身につけることで、パソコンやタブレット、携帯1つでどんな商品も売ることができるのです。 ということで、今回は、弊社で活躍するプロのコピーライターがオススメする、コピーライティングの本をご紹介したいと思います。これから紹介する本を読んで、是非あなたのビジネスに役立ててくださいね。

セールスコピーに必要な本 6選

まずご紹介するのはセールスコピーライテイングに必要な本です。
コピーライティングといっても種類は1つではありません。どんな目的のためにコピーライティングをするかによって、必要な情報は異なります。

セールスコピーはターゲットの興味関心を惹き、見た人に行動を起こしてもらうことが目的です。ここでいう行動は購買、登録、クリック等にあたります。

これから紹介する本は、そんなセールスコピーを学びたい方が要チェックな6冊です。

セールスコピーについて詳しく知りたい方はこちら↓

こんにちは!今回は、誰もが聞いたことがある有名キャッチコピーを参考に、Web集客で成功するキッチコピーの作り方をご紹介します!なぜあのキャッチコピーはあんなに有...

ウェブセールスライティング習得ハンドブック

まさにネットビジネスで成果を出すためのスキルを身につけられる本です。
本の始まりは、売れるコピーライテイングを書くためのマインドセットから始まるという徹底ぶり。

そこからネット上で商品・サービスを販売するために必要なコピーライテイングや、売れるメールの書き方、人を動かすための心理トリガーなどを学ぶことできます。

そして、売れるコピーライティングを学び終わった後も、学んだことやコピーライティングをどうビジネスに活かしていくのかという課題や、お客様を獲得する具体的な方法まで教えてくれます。
セールスコピーやWebマーケティングの基礎を学ぶなら、この1冊はまず間違いないでしょう。

著者:寺本隆裕氏
出版日:2015
単行本(ソフトカバー): 237ページ
出版社::ダイレクト出版 (2015)

セールスライティング・ハンドブック「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで

正直まだ「コピーライティング」や「セールスライティング」についてピンときていない人もいるのではないでしょうか?
この本はセールスライティングとは何かということから始まります。そのため、初心者でも安心して学び始めることができる本になっています。

ですが、本全体では媒体ごとのコピーライテイングの方法や、仕事の取り方など、幅広い知識やテクニックをカバーしているので、初心者だけでなく、コピーライティングを学ぶ中級者にもオススメできる1冊です。

著者:ロバート・W・ブライ
価格:¥2,030(2018/09/14 01:48時点)
出版日:2011/03/18
単行本:(ソフトカバー)352ページ
出版社:翔泳社

現代広告の心理技術101

この本は評判が高く、称賛の声も多いため、知っている人も多いかもしれません。コピーライティングを学ぶのであれば、是非とも参考にしてほしい1冊です。

さらにこの本では、「ずっと振り向かせたかった女の子から、LINEで即レスをもらえるようになるための方法」「苦手だった上司に簡単に気に入られてしまい、職場での成果がラクチンになる方法」なども学ぶことができちゃうんです。一見コピーライティングとは関係なさそうなことですが、実はこれがコピーライティングのスキルに繋がっているんです。

コピーライティングを学べるとともに、あなたの人生が豊かになるようなヒントがたくさん隠された1冊です。

著者:ドルー・エリック・ホイット
出版日:2014
出版社:ダイレクト出版 (2014)

全米No.1のセールス・ライターが教える10倍売る人の文章術

「全米No.1のセールス・ライターが教える10倍売る人の文章術」は、アメリカ一流のセールスコピーライター、ジョセフ・シュガーマンが書いた著書です。
世界的に有名な人なので、名前を聞いたことがある人も多いかもしれません。コピーライティングやマーケティングを学ぶうえでは絶対に欠かせない著名人です。

この本の中では、シュガーマンが実際に書いたセールスレターを取り上げてライティングの説明が行われます。
超一流のコピーライターの文章を教材として使っているため、学びも多く、より実践的なテクニック知ることができる1冊と言えるでしょう。

そんなにすごい人が書いているの?難しそう…と思った方もいるかもしれません。しかし、この本は決して難しいものではありません。
初心者の方でもわかりやすく、コピーライティングの基礎から応用までを学ぶことができる本なので、是非手にとって、シュガーマンのコピーを読んでみてください。

著者:ジョセフ・シュガーマン
出版日:2006/3/16
単行本(ソフトカバー): 271ページ
出版社:PHP研究所

究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル

この本も、コピーライティングの世界で世界的に有名なダン・ケネディが書いた本です。
マーケティングを学んでいる人なら必ずといってもいいほど読んでいる本で、重要なポイントをいくつも学ぶことができます。

コピーライテイングにおいて重要なポイントが、詳しく、実践的に記載されています。タイトルにもあるように内容はとてもシンプルなので、わかりやすく実用的な1冊になっています。
コピーライティングという大きな枠の中でも、セールスレターやダイレクトメールの基本を学びたい方には特にオススメの1冊です。

著者:ダン・ケネディ
出版日:2007/03/30
単行本(ソフトカバー): 232ページ
出版社:東洋経済新報社

10倍売れるWebコピーライティング

多くの記事を配信し、広告業界でも有名なバズ部が書いた本です。
コピーライティングに必要不可欠な、キャッチコピー、ボディコピー、クロージングコピー、追伸コピー、それぞれの機能と役割が詳しく説明されています。

また、コピーライティングだけでなく、ライティングを始める前のコンテンツ作りの方法も説明されています。
サイト集客や、コンバージョン率を上げるためのコピーライティングの方法も紹介しており、これからコピーライテイングを始める人だけでなく、既にランディングページを作ってみたけどコンバージョンが取れない、どう改善していいかわからない、とお困りの方にも読んで欲しい1冊です。

著者:バズ部
出版日:2014/04/16
単行本(ソフトカバー): 144ページ
出版社:技術評論社

SEO対策に必要なコピーライティングの本 4選

ここからは、SEO対策のコピーライティングが学べる本をご紹介したいと思います。
SEOとは”Search Engine Optimization” の略で、広告枠ではなく、自然検索枠で表示されるサイトの最適化をするものです。

検索された際のサイトの表示順位を上げたり、WEBサイトがより多く露出されることを目的として行われます。

サイト順位が上がれば、その分より多くの方にあなたのサイトを見てもらうことができるので、検索を通して、あなたのやりたいことやビジネスも多くの方に発信することができるようになります。

ただ、検索サイト内での表示順位をあげるためにもコピーライティングが必要なのです。
ここからは、SEO対策で必要なコピーライティングを学ぶことができる本をご紹介します。

SEOについて詳しく知りたい方はコチラから↓

まずは基本!現在のSEO対策定義を再度理解してみよう!SEO対策(Search Engine Optimization)と言えば、端的に言えば検索結果 で自社サイトを多く露出をするために行う...

入門SEOに効くWebライティング

この本はSEO対策の方法を幅広く学ぶことができる1冊です。SEOを交えたコピーライティングの方法を学ぶならこの本がオススメです。
SEOとは何なのかということや、キーワードの選び方、内部対策や無料ツールを使った解析が多く記載されています。それと同時に、Web上で勝てるコピーライティングの書き方を教えてくれます。

初心者の方はこの本を読むことでSEOの全体像の基礎や、サイト内でのコピーライティングの方法も一緒に身に付けられるので、是非読んでみてください。

著者:宮嵜幸志氏、中島健治氏、石村浩延氏
出版日:2015/11/27
単行本:248ページ
出版社:SBクリエイティブ

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64

コンテンツマーケティングを行う株式会社グリーゼ取締役のふくだ たみこ氏による著書です。
SEOに強いコピーライティングをするための基礎知識や、一瞬で惹きつけるコピーライティングの方法などを通し、ユーザーにとって良いとされるコピーライティングを学ぶことができます。

また、成約率をあげるための売れる文章術も学ぶことができるので、全体的なサイト強化を行いたい方にもオススメできる本となっています。

著者:ふくだ たみこ氏
出版日:2016-8-23
単行本:296ページ
出版社: ソーテック社

いちばんやさしい新しいSEOの教本

この本は、読みやすさが人気になっている「いちばんやさしいシリーズ」のSEO編で、「本当にわかりやすい」と評判の本です。初心者の方が学びはじめるのに、まずはこの本から入るという方が多くいます。

基礎知識から、具体的な解析方法、実践方法までを、最初から最後まで、わかりやすい言葉で学ぶことができるのがこの本の魅力です。
また、業種ごとのサイトマップやキーワードがマップが、本についているという嬉しい特典つき!コピーライテイングにどんなキーワードをいれるといいのかもわかってしまいます。

初心者はもちろんのこと、中級~上級者の方でも実践的な方法を学ぶことができる1冊です。

著者:安川洋氏、江沢真紀氏、村山佑介氏
出版日:2014/2/17
単行本:240ページ
出版社:インプレス

10年つかえるSEOの基本

この本も、評判が高く有名な本です。多くの本では、主にアクセスアップに役立つテクニックを紹介していることが主流中、この本はテクニックに頼らない方法を紹介しています。

また、そもそもSEOって何?検索エンジンってどんな仕組みで出来ているの?といった基礎から教えてくれます。基礎からしっかり学び、小手先だけのテクニックじゃない、ポイントをしっかり押さえたサイトやブログを作ることができます。

Google社の仕様変更の影響も受けにくい、長く通用するスキルを身につけることができます。

著者:土居 健太郎氏
出版日:2015/4/23
単行本:136ページ
出版社:技術評論社

まとめ

今回はコピーライティングの本として「セールスコピーライテイング」「SEO対策のコピーライティング」が学べる2ジャンルの本をご紹介しました。

本は「自分への最高の投資」です。今回オススメした本は、あなたの手元にずっと残る大切な財産になるでしょう。
是非多くの本を手に取って、コピーライティングのスキルを高めてください!

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

関連記事一覧