Google広告のHagakureとGORINとMUGENとは!?

Google広告では様々なアカウントの構造を推奨されていますよね。
Hagakure・GORIN・MUGENなど・・・構造の名前が沢山あります!

そこで今回は、アカウントの構造について解説していきます。

そもそもアカウント構造って何?

アカウント構造とは、アカウントを形成している、キャンペーン・広告グループ・キーワードのアカウントの中身の組み方を指します。

このアカウントの構造1つとってもパフォーマンスが大きく変わってくるんです。

その中でも基本となる構造をGoogleが発表しており、約3年前にHagakureが発表されました。
MUGENやGORIN等の新しいパターンもGoogleから発表されています。

Hagakureの考え方が登場する前は、「1広告グループ・1キーワード」の設定が主流となっていました。

メリット

・「1広告グループ・1キーワード」では、キーワードに合わせた広告文を設定できる。
・品質スコアが高くなりやすい。

デメリット

・キーワードを設定するのに対して手間がかかる。
・広告のABテストに時間が掛かってしまう。
・インプレッションが集まらないので広告の品質が上がりづらい。

広告の品質には表示の回数も重要な要素になります。

例えば、
広告A:100回配信されて15回クリック=CTR15%
広告B:1000回配信されて100回クリック=CTR10%
この場合当然Bの広告の方が良さそうですよね。

広告の品質は表示回数を増やして、クリック率を上げて行く事をGoogle広告は求めています。

Hagakure ・GORIN・ MUGENとは?

Hagakure ・GORIN ・MUGENの概要を説明します。

Hagakure

機械学習の効率化の為に、アカウントの構造をシンプルにする。
→機械学習を使ってCPAを守る手法

GORIN

ユーザーが求めた情報を正確に・適切なタイミングで届ける。
→機械学習を使ってCPAを守る手法

MUGEN

ビジネスの成長をする為に意味のあるインプレッションの拡大 
→機械学習を使ってCVを増やしにいく手法

Hagakureアカウント構造とは?


Hagakureのアカウントの構造では、1グループに対してインプレッションを多く集める事が基本です。

1つのグループに対してインプレッションを多く集める事で、広告の品質が上がりやすくなります。
また、機械学習を上手く活用にする為にもできるだけデータをまとめる事によって機械学習もうまく作動します。

例えば、イタリアンレストランの広告を配信すると下記の様に分けます。

【イタリアンレストラングループ】
イタリアンレストラン 予約
イタリアンレストラン オススメ
イタリアンレストラン ランキング
イタリアンレストラン 新宿
イタリアンレストラン 西新宿

【グループ】
パスタ オススメ
パスタ ランキング
パスタ 新宿
パスタ 西新宿

上記の様に分類して、親キーワード毎にグループを分けて行きましょう。

GORINアカウント構造とは?

GORINとは、2016年頃から提唱され始めた広告運用の戦略の1つです。

Google広告では様々なデータが見る事ができます。
というのもユーザーが様々な動きをする様になった事から、Google広告でも複雑な様々なデータが見れるようになりました。

Hagakureの設計×様々データを掛け合わせた運用がGORINとなります。

GORINは下記の要素で構成されます。
・アカウント構成
・リーチ
・ターゲティング
・広告フォーマット
・効果測定

アカウント構成

アカウントの構成は先程記載した通り、Hagakureをベースに作成します。
広告グループに表示回数を集め、データを溜める事で機械学習をしやすくするようにします。

リーチ

広告の表示回数を多く取ります。
これも広告グループに表示回数を集める事が重要となっています。
操作としては予算によるインプレッションシェアの損失が無くなる様に設定を行います。

ターゲティング

表示回数を増やすとしても無駄な配信を増やすわけではありません。
広告の成果を高める為に見込みユーザーに対してしっかり配信をする必要があります。

広告フォーマット

広告の掲載順位の向上をめざします。
広告表示オプションなどを使って広告が目に止まりやすい様にすることで、掲載される面積が広がりユーザーの注意を引く事ができ、結果的にクリック率を高める事が可能になります。

効果測定

効果測定についてはそれぞれの企業が設定しているKPIによって変わりますので目的に応じて行います。
認知目的なのか、購入を目的にするのか等、明確な目的を設定してアカウント上でも計測できるようにします。

上記をまとめるとGORINは、Hagakureのアカウント構成に対して各要素を足したアカウント設計となります。
計測等をしっかり取っている方はHagakureとGORINでは、大きく変わらない方が多いかもしれません。

MUGENアカウント構造とは?


MUGENを一言でいうと、【機械学習による配信の最適化】×【配信対象ユーザー(リーチ)の拡大】です。

【機械学習による配信の最適化】とは、先ほどのGORINです。
それに、【配信対象ユーザー(リーチ)の拡大】の概念を付け加えています。

MUGENで追加される要素は3つです。
・入札戦略
・リーチ
・広告の品質

入札戦略

入札戦略は目標に対するKPIに対して、自動入札を設定します。

自動入札を設定する事に追加して、MUGENはコンバージョンに至るまでの経路にも貢献度を割り振る様にします。
それはデータドリブンアトリビューションになります。

これまでの多くのパターンはラストクリックモデルを採用していましたが、今のユーザーは様々な行動をしてからCVに至ります。

その間にも広告に何度も触れているケースは多くあるので、どの広告がCVに大きく貢献したか見ながら運用をする事が重要です。

リーチ

リーチにおいても重要な要素は下記の3つになります。
・動的検索広告
・部分一致キーワードの設定
・絞り込み部分一致キーワード設定

GORINにもリーチがありますが、MUGENのリーチでは、さらに狙うところを広げていきます。
MUGENでは動的検索広告(DSA)を使います。

動的検索広告(DSA)は、ランディングページから自動でキーワードを見つけてくれる機能です。
実際にどの様なキーワードで配信されているのか不安な人は、検索クエリから確認しましょう。

想定していなかったキーワードでクリックされますので、自分が考えていなかったキーワードからクリックが集まる可能性があります。

広告の品質

・レスポンシブ検索広告
レスポンシブ検索広告は、今までの拡張テキスト広告よりも、多くの見出しや説明文を設定する事が可能になりました。
その事によって、ユーザーが検索する様々なクエリにも対応する事が可能となります。

MUGENでは、GORINよりもよりインプレッションが出るアカウントの構成を行い自動の入札を設定する事で、とにかくインプレッションが出るようなアカウントの設計となっています。

その為、CPAが高騰しているアカウントで設定を進めると、更にCPAが高騰する可能性が高いです。

MUGENの導入をする際は、CPAが守れており、よりCVの件数UPを目指すときに導入しましょう。

まとめ

ビジネスの段階に合わせたアカウント構成をするようにしましょう。

今からスタートする人では、MUGENのアカウント構造は現実的ではありません。
逆に、成熟したアカウントでHagakureのみで運用している場合は機会損失を多くしてしまっています。

アカウントの段階によって使い分ける事によって成果を最大化する事が可能になりますので、自分のアカウントが今どの段階なのか判断して、アカウントの構造を対応させていきましょう。

PPC広告についてもっと知りたい方はこちら↓

PPC広告とはPPCとはPay Per Click(ペイ・パー・クリック)の略であり、PPC広告とはクリックされるごとに課金される広告のことを指します。つまり、クリックされなけれ...

こんにちは今回はリスティング広告の種類についてお話したいと思います。「リスティング広告」といえば「YAHOO!リスティング広告」「Googleアドワーズ」の...

 
こんにちは。突然ですが、PPC広告の管理画面に入ると、一番上の階層としてキャンペーンというものが存在することは一度アカウントを触った事がある方であれば、ご存...

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全
マーケ脳社長
マーケ脳社長

リスマガ編集長の長橋真吾公式twitterにて最新情報配信中!

Web広告の最新情報、成功事例/Webマーケティング組織の作り方/サイト設計、ランディングページ構築/コンテンツマーケティング全般/セミナー集客、セミナー販売/ビジネスモデル設計/ビジネスシーンの悩み解消など、リスマガでは取り扱えない、現場の最前線情報をお送りしています。

登録QRコード

QRコード
現場の最前線情報を配信中、長橋真吾twitterをフォローする

登録QRコード

QRコード

関連記事一覧

コンバージョン数を今すぐ最大化する
7つのチェックポイントを無料で公開!

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)

コンバージョン数を最大化する7つのポイント

無料でPDFファイルを
ダウンロードする(全161ページ)