【初心者必見】広告ランクと品質スコアの仕組みを徹底解説!

オークションによって掲載順位が決定するリスティング広告ですが、順位を決める上で【広告ランク】が大きな影響を与えます。 広告ランクを聞いたことはあるけど、どのようにして決まるものなのかよくわからないという方も多いかもしれません。 今回は広告ランクがどのように決定されるかその仕組と掲載順位だけでなく広告運用にどのような影響を与えるのかを詳しく解説します。 広告ランクの仕組みをしっかりと覚えておくことで、より効果を高めることができるようにもなるのでしっかりと覚えてくださいね。

広告ランクはどのように決まる?

はじめに広告ランクがどのようにして決められるのか、その仕組と広告ランクが決まる要素について解説していきます。

広告ランクは、入札単価と品質スコア(Yahoo!プロモーション広告の場合は品質インデックス)この2つの要素から決定されます。

管理画面上ではご自身の広告ランクがいくつなのか?というのは確認することは出来ないのですが、上記の計算式で簡単に知ることができるのです。

(例)
キーワードA:入札単価100円、品質スコア7の場合は広告ランク700、
キーワードB:入札単価150円、品質スコア6の場合は広告ランク900、

と、このようになります。

当然、広告ランクは高ければ高いほど掲載順位にプラスの影響を与えるのですが、それだけではなく、広告ランクを上げることで効果を高める上でとても重要な指標となってくるのです。

広告ランクを上げるとどんな影響があるの?

先ほど広告ランクの計算方法についてご紹介しましたが、その際掲載順位は下記の図のように広告ランクの高い順に上から掲載される仕組みとなります。

上記でA社は一番高く入札単価を設定していますが、品質スコアが低く、結果として広告ランクは一番低いためA社の半分で入札単価のB社が上位に表示されているのがわかります。

つまり、品質スコアを上げることができれば、より入札単価を下げることが出来るようになるのです。

そして自社の1つ下の順位の広告主の広告ランクから自社の品質スコアで割った数値が、広告がクリックされた際に実際支払う金額となります。

このように品質スコアを上げることが、広告ランクを上げる上で、そしてより安くクリックを集める上でも重要になるのです。

この仕組を知っているか知っていないかだけで、効果が大きく変わってくることがお分かり頂けたかと思います。

では、品質スコアを上げるには一体どのようなことを意識すればいいのでしょうか?

品質スコアを決定する要素とは?

品質スコアを決定する要素は複数ありますが、全てのロジックが公開されているわけではありません。また、コントロール出来ないものもあるため、ここでは品質スコアを上げるために意識すべきポイントについて解説していきたいと思います。

【品質スコアの決定要因】
品質スコアを決定する要素は主に以下のようになっています。

・キーワードの推定クリック率(CTR)
・表示 URL の過去のクリック率(CTR)
・アカウントの過去のデータ リンク先ページの品質
・キーワードと広告の関連性
・地域別の掲載結果
・ターゲットに設定しているデバイスでの実績

そしてこの中で割合の多くを占めるポイントは大きく2つで日々の運用の中ではそれを意識して運用していく必要があります。

1.キーワードと広告の関連性

これはユーザーが検索した語句と広告文に関連性があるかどうかということです。
つまり設定したキーワードを広告文内の文言に含めることで品質スコアを上げやすくなります。

2.キーワードの推定クリック率

これは過去の広告のクリック数やインプレッション数を含め、どれぐらいのクリックを集められるかという推定値となります。

クリック率を高める上で、いかに自社のサービスや商品を魅力的にアピールできるかが重要になります。

そして先程ご紹介した、キーワードと広告の関連性でお伝えした広告文内にキーワードを含めるといったこともとても大事なポイントになるのです。

ユーザーは悩みを解決するため、何か情報を得るために検索をしてるので、自身が検索したキーワードが自然に目につきやすくなり、結果としてクリック率を上げるといったことにつながってくるのです。

品質スコアを上げる上でぜひこの2つを意識して設定を行ってみてくださいね。

広告ランク、品質スコアばかりを意識すると失敗する!?

ここまで広告ランク、品質スコアの仕組みと重要性について解説してきましたが、ここにばかり目がいってしまうと逆に失敗してしまう可能性が高くなります。

多くの人は広告ランク、品質スコアを意識するあまり、ここの数字にばかり目がいってしまい、ここの改善にばかり意識がいってしまい、知らず知らずにそれが目的になってしまうのです。

一番重要なのは、売上げを上げるために広告を出しているのであって、そのための改善に注力すべきということです。

今回ご紹介した広告ランクの仕組みと改善方法については、効果を上げるために重要ではありますが、あくまでも売上げアップに繋げるための1つの要素でしかないということをしっかりと覚えておいてくださいね。

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

関連記事一覧