ライバルと差をつける!動画広告を簡単に作る方法

昨今、FacebookやInstagramなどSNSの人気が急上昇し、ビジネスを行う上で無視できない存在になってきました。

そんなSNSが一番重要と言われるのが画像や動画などの「クリエイティブ」。
巷では風景を綺麗に撮るために、人を可愛いく撮るために、おもしろく、楽しく撮るために、いろんな工夫がされ投稿されています。

最近はとくに動画の人気が高まっていて、ある統計によると1日の動画の投稿数が昨年比で4倍というデータも出ているほどで、動画の利用者数が爆発的に拡大しています。

ただ、市場が動画で注目を集めている中、中小企業を中心としたビジネスサイドでは、まだまだ動画の参入ができていない企業が多いのも事実。

理由は簡単で、バナーなどの画像の作成と比べると、作成のハードルが高く、コストも時間も人手もかかる。気になっているけれどなかなか手が付けられていない現状のようです。

そこで今回は、中小企業様向けの、スマホで簡単に動画が作れるアプリを4つご紹介いたします。

いろんなアプリが開発される中、ビジネス向けにFacebook社が動画広告の制作のヒントとしておすすめしているアプリです。

費用は0円~300円前後、制作時間15分、自分1人でプロ級の動画が作成できますのでお手持ちのスマホで、まず気軽に試してみてください。

Legend – 写真に動く文字を追加できるアプリ(無料)

手持ちの写真を使用して、文字に動きを加えることができるアプリです。
動きのある文字を追加するだけで一気にクオリティ高い動画に変身します。
とにかく簡単に動く動画が作りたい!という方はとてもおすすめです。
弊社でもよく使うアプリのひとつです。

使い方

①アプリをダウンロード(無料)
下記にアクセスし、Legendアプリを携帯電話にダウンロードします。
Legendアプリ IPhoneの方はこちら【App store】
Legendアプリ アンドロイドの方はこちら【Google Play】

②メッセージを入力する
写真に追加したい文字を入力します。

③写真を追加する
携帯電話の既存の写真の中から写真を1枚選択します。
Dropboxから画像をアップロードすることもできます。

④アニメーションのパターンを選択する
画像の上に表示される文字のパターンを選択します。
アニメーションが18種類用意されているので、その中から好きなものを選択します。

⑤色を選択する
テキストが目立つ色を使って再生してみます。

⑥SNSに投稿
FacebookやInstagramなど、自分が投稿したいSNSにアップしてください。

⑥完成!

Boomerang – ループ動画を作成する方法(無料)

動画の再生を繰り返し、楽しいループ動画が作成できます。
ただ繰り返すだけなのに、想像以上に面白い動画ができるので、ぜひお試しください!

使い方

①アプリをダウンロード(無料)
下記にアクセスし、Boomerangアプリを携帯電話にダウンロードします。
Boomeranアプリ IPhoneの方はこちら【App store】
Boomeranアプリ アンドロイドの方はこちら【Google Play】

②撮影する
白の円をタップし撮影します。

1度タップすれば10枚の写真を連射し、自動的に再生・逆再生でつなぎ合わせて4回繰り返す、4秒のループ動画を作成してくれます。

③保存し、SNSに投稿
FacebookやInstagramなど、自分が投稿したいSNSにアップしてください。

④完成!

Ripl – 写真にアニメーションを追加する方法(無料)

手持ちの写真を使用して、写真に動きを加えることができるアプリです。
写真を組み合わせるだけで動画が作れるので、動画の撮影が難しい方はお勧めのアプリです!

使い方

①アプリをダウンロード(無料)
下記にアクセスし、Riplアプリを携帯電話にダウンロードします。
Riplアプリ IPhoneの方はこちら【App store】
Riplアプリ アンドロイドの方はこちら【Google Play】

②写真を追加する
携帯にある既存の写真を選択しアップロードします。8枚まで写真追加できます。

③文字を追加する
メッセージを追加します。

④アニメーションを選択する
好きなアニメーションを選択します。

⑤フォントを選択する
テキストが目立つ色を使って再生してみます。

⑥完成!

Videoshop – 手持ちの動画をプロ級にしてくれるアプリ(240円)

手持ちの動画を本格的な動画に作り変えたいときに使えるアプリです。
自分の携帯で適当にとった動画でも、簡単にクオリティ高い動画が出来上がるのでまだ試したことがない人はお試しください!

使い方

①アプリをダウンロード(240円)
下記にアクセスし、Videoshopアプリを携帯電話にダウンロードします。
Videoshopアプリ IPhoneの方はこちら【App store】
Videoshopアプリ アンドロイドの方はこちら【Google Play】

➁手持ちの動画を選択する
動画が長い場合は、あとで切り取ることも可能で、反対に複数の動画を組み合わせることも可能です。

③サイズを調整する
FacebookやInstagramにアップロードするには規定のサイズが決まっているため、
そのサイズに合わせます。一番多く適用されるサイズが正方形の動画です。

④動画を調整する
長さ調整、カット、分割、2つの動画をスムーズにつなげる、スローモーション、逆再生などが可能です。

⑤コピーを追加
フォントの種類が多く、手書き風のフォントや、縁取りや影を付けることも簡単にできます。
コピー以外にも、字幕やアニメーションを追加することも可能です。

⑥SNSに投稿
FacebookやInstagramなど、自分が投稿したいSNSにアップしてください。

⑦完成!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
動画素材がなくても手持ちの画像の上にアニメーションを追加して動きを出したり、画像同士を組み合わせて動画にしたりと、とても簡単に動画が作れてしまいます。

動画作成はコストが高く、時間もかかって、人材も必要というイメージがありますが、最近はこのようなアプリを使えば0円~300円前後、制作時間15分ほどで、自分1人で高品質の動画が作成できるという時代になりました。

弊社でも、バナー広告から動画広告に切り替えただけでCPAがいっきに下がった事例がたくさんあります。

また、成功するコツとしては、作りっぱなしで終わりにするのではなく、コピーを変えてみたり、構成を変えたり、表現や訴求を変えてみて、仮説と検証を繰り返しながら進めていくことです。
他の広告運用と一緒ですね。

これらのアプリを使えば、作り替えることは簡単なので、ぜひ作って終わりでなく、どんどん作り替えて御社の成功法則を見つけてみてください。

あと、Instagramなどは特に、ひと昔前までは綺麗なクリエイティブを投稿するイメージでしたが、最近は、日常のちょっとしたひとコマを共有する形になっています。

趣味や興味が似ている人同士で繋がったり、コミュニケーションを大切にしたりしているので、面白いものや、楽しいもの、ワクワクするような動画を作ることがポイントです。

今回ご紹介したアプリを駆使して、ユーザーが楽しめるような広告をぜひ作ってみてください。

そして、動画広告を使いこなせている企業が少ない今こそ、先手で動画広告に参入し、ライバルと差をつけてみてください。

さらにお勧めスマホアプリはコチラ↓

こんにちは。ここ数年でFacebook,InstagramなどSNSを用いた広告出稿が熱を帯びてきています。SNSごとに利用者層が違うのは当然なのですが、広告クリエイティブに関して...

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

関連記事一覧