【インスタグラム集客】メリットとデメリット、ファンを作るコツを解説

いまSNSの中でも飛ぶ鳥を落とす勢いのインスタグラム(Instagram)。 「インスタグラム(Instagram)の存在は知っているけど、どんな媒体なの?」 「そもそもどうやって使えばいいの?」 「企業の集客として効果的に使えるの?」 そんな疑問にお答えします!

インスタグラムって人気らしいけど、そもそもどんなSNSなの?

インスタグラム(Instagram)とは、一言で言えば、「写真や動画を撮影・投稿・シェアできるSNS」のこと。
写真や動画をメインとして共有するので、文章のみの投稿はできません。

インスタグラムのメリット・デメリット

■デメリット
大きな特徴として、インスタグラムにはFacebookの「シェア」や、Twitterの「リツイート」のような拡散機能がないので、拡散がとても難しい媒体です。

また、プロフィールページ以外はリンクが貼れないので、Facebookやtwitterのように、自社のブログやランディングページへ誘導する方法はあまり向いていません。

■メリット
インスタグラムの面白い使い方として、Googleやyahoo!のようにインスタグラムを「検索ツール」として使っていることがあります。

最近の若い世代はGoogleやyahoo!で検索するよりも、Instagramで検索をしてからモノを買うことが増えています。

売る側からみると、購買(アクション)の一歩手前「検索」を利用できるので、今まさに商品を買いたいと思っているユーザーを集客することができるSNSなのです。

では具体的に、ユーザーはインスタグラムをどう使っているのでしょう?

たとえば、家のダイニングテーブルを買い替えたいと思ったとします。
「ダイニングテーブル」とインスタグラムで検索すると、たくさんのおしゃれなダイニングテーブルの写真を見ることができます。

リアルタイムで写真が流れているので、いま流行のダイニングテーブルを見ることができ、さらに、実際にいろんな人が使っている写真だったりするので、自分がダイニングテーブルでどんな生活が送っているかイメージが膨らみやすく、そういった写真を見ていると「欲しくなります」。

そういった写真の中にあなたの提供する商品やサービスがひっかかれば、ユーザーが「買ってくれる」可能性も高くなります。

このように、Instagramはウインドウショッピング的な役割をもっているので、買い物と非常に相性がいい媒体です。

それ以外にも、インスタグラム利用者の8割が「あえて」ビジネスアカウントをフォローしているというデータもあり、ユーザーは気に入っているサービス・商品の会社をフォローして、新しい情報を入手したり、いち早くそれを入手しているのです。

さらに言うと、商品を買ったあとも、インスタグラムへ投稿してシェアするインフルエンサー層がいて、それを見ていいなと思うフォロワー層もでき、相乗効果となっていきます。

あなたのインスタグラムを人気にさせるには?

「インスタグラムをやるからには人気アカウントにしたい!」そう思う人もいるのではないでしょうか。

しかし、先程も伝えたように、インスタグラムは拡散性が低い媒体です。
そんな中でインスタグラムを人気アカウントにするにはどうしたらよいのでしょうか?

それは、Googleやyahoo!に言い換えると1ページ以内に表示させることです。

インスタグラムでは、「人気投稿」やフォローボタンの「おすすめ」などの限られた露出の場にいかにランクインできるどうかが勝負になります。

そのためにフォロワーを増やさなければならないのですが、表面的なフォロワーを集めるだけでは「人気投稿」や「おすすめ」に載せることは難しくなります。なぜなら「エンゲージメント率」というものが関わっているからです。

エンゲージメント率とは、 (いいね!数+コメント数)/フォロワー数
と考えれば分かりやすいです。

なので、やみくもにフォロワー数を増やしても、いいね!やコメント数を集められなければエンゲージメント率は低くなり、評価が上がりません。

投稿するときは、フォロワーの質や、反応率を意識して投稿しましょう!

インスタグラムを人気アカウントにする3つの方法

よく、インスタグラムはキレイでオシャレな写真を投稿するもの。
と思われがちですが、それよりも大切なことがあります。

それはコミュニティを大切にすること。
そのコミュニティを大切にするために、3つのポイントをまとめてみました。

①投稿に一貫性をもたすこと
伝えたいことを1つに絞ること。あれもこれもと闇雲に投稿すると、何を伝えたいアカウントなのかがブレ、フォロワーも増えません。
また、キレイな写真を投稿しても、キレイだからという理由でフォローされるわけでなく、「ここなら、○○の投稿をしてくれる」「ここはこういったジャンルのアカウントだ」と思ってフォローするので、伝えたいことをひとつに絞り、そこに興味のある人と繋がることが大切です。ぜひ、アカウントに一貫性をもたせましょう!

③PDCAをまわす
何について伝えるか的が絞れたら、次は同じジャンルのアカウントを研究しましょう。
どんなアカウントが人気なのか、人気アカウントはどんな投稿をしているのか、どんなハッシュタグを使っているのか。
その使われるハッシュタグも検索して、競合と市場を研究しましょう。
そして、あなた自身で試し、確かめ、調整し、PDCAをまわしていきましょう!

②ハッシュタグを絞る
Googleやyahoo!で言うところの「キーワード」が、インスタグラムでは「ハッシュタグ」になります。
インスタグラムもGoogleやyahoo!の検索と一緒で、あまり大きなワードを使うと、競合がひしめきあっているので埋もれてしまいます。
さらに、あなたの投稿とマッチしない人を呼び寄せることにもなるので、あなたに合った「ハッシュタグ」を見つけていきましょう!

そんな時間はない!もっと簡単に集客したい人は・・・

インスタグラムを人気アカウントにさせる方法は、SEO対策と似ています。
人気アカウントにするまで、時間と手間隙がとてもかかる作業になります。

そこで、インスタグラムでもリスティング広告と似たサービスを展開しています。
それが、インスタグラム広告です。

インスタグラム広告の表示場所は、「Instagramフィード」と「ストーリーズ」の2箇所で、「Instagramフィード広告」は、インスタグラムのタイムライン上に出稿をすることができ「ストーリーズ広告」はフィード枠とは別に、画面上部に表示させる最近話題の24時間以内でコンテンツが消えるストーリーに広告が出稿できるというもの。

掲載方法は、インスタグラムのアカウントがなくても、Facebookのアカウントがあれば広告掲載ができるので、インスタグラムで宣伝したり集客したいけど、なかなか手が回らない!そんな時間ない!という方は、インスタグラム広告を使ってみてもよいかもしれませんね。

まとめ

・インスタグラムは拡散がとても難しい媒体だが、Googleやyahoo!などのように「検索ツール」として使える媒体。
・写真や動画をコンテンツとするので、モノを買うときにイメージしやすく、ウインドウショッピングのような使い方ができ、買い物と非常に相性がいい。
・人気アカウントにするには「人気投稿」や「おすすめ」などで露出の場を増やす
・露出の場を増やすにはエンゲージメント率を意識し、フォロワーの質や、反応率を大切にする。
・インスタグラムを人気アカウントにするには「キレイでオシャレな写真」を投稿するよりも「コミュニティ」を意識して投稿すること。
・コミュニティを大切にするには、「コンセプトを起点に一貫性をもたすこと」
「なにが有効か試し、確かめ、調整すること」「ハッシュタグを絞ること」の3点を意識すること。
・露出を簡単に増やす裏ワザとしては、「インスタグラム広告」を使うという方法もある

インスタグラムからの集客についてさらに詳しい記事はこちらから↓

インスタグラムの自動ツールとは?機能は会社によって様々ですが、基本的には自動でいいね!やフォローを行うツールのことを指しています。いいね!やフォローをされた...

 リスマガ【Web集客の教科書】 
リスマガ【Web集客の教科書】
Web集客の基本から最新ノウハウまで!現役コンサルタントが、リスティング広告やWebマーケティングの情報をわかりやすくお伝えします。

Instagram広告の成功事例 8選まずはInstagramの公式サイト「Instagram Business」より、成功事例をご紹介します!Instagram広告とは?、について詳しく知りたい方はこ...

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

関連記事一覧