Webマーケティングで成果をあげたい人が身に付けるべきスキル5選

電通が発表した「2017年 日本の広告費」の調査レポートを見ましたか? 2017年 日本の広告費(外部サイト:株式会社電通) この中で、「インターネット広告費は、4年連続二桁成長」をしているという点に注目です。 広告媒体には、他に、新聞、雑誌、ラジオ、テレビメディア、DM、交通、折込など様々な種類がありますが、10%成長を毎年継続している媒体など他にありません。 それだけWebの集客、マーケティングの重要性が増してきているんです! そして、Webマーケティングの重要性が高まっているということは、業界でも一目置かれるような高いスキルを身に付けられると、人材としての市場価値が高まるということになります。

Webマーケティングで成功するために必要なスキルとは?

では、どんなスキルを身に付ければよいのでしょうか

まず、Webマーケティングは新しい市場です。インターネットの技術を活かした今までは無かったような手法やノウハウがたくさん生まれています。

注意が必要なのが、新しいマーケティングの手法に捉われすぎてしまい、本質的でない小手先のスキルばかり身につけてしまうことです。

今後、時代が変わっても役立つ、本質的なWebマーケティングのスキルを身に付けることがやはり大切です。

今回はそんな重要なスキルを5つご紹介します。

どんな時代でも必須の「セールススキル」


まず、1つ目のスキルはセールススキルです。これは商品やサービスを売るためのスキルです。特に対面など、オフラインの場でのセールスのスキルを磨いていくことが重要です。

『Web』マーケティングなので、オフラインでのセールススキルは関係ないのでは?と思うかもしれませんが、対面であろうがWebであろうが集客やマーケティングの本質は変わりません。

言ってしまえば、リアルな場で売れなかったり集客できなければ、Webでも売れませんし、集客は成功しません

なぜなら、Webのマーケティングはユーザーと直接やり取りすることができないのでセールスの難易度が上がるからです。

集客やマーケティングを成功させるためには、ターゲットとなるユーザーのニーズを掴み、実際に購買行動をおこさせる必要があります。

対面のセールスでは、実際にその成否を体験することができますし、上手くいかなかったときに試行錯誤をして改善を重ねることで、ユーザーが「買う時の心理の変化」を感じることができます。

対面でしっかりとセールスしきるスキルを身に付けることができれば、それが、Webマーケティングで集客や売上アップを成功させることに直結します。

正しい決断に欠かせない「リサーチスキル」

2つ目のスキルはリサーチのスキルです。これは、Webマーケティングで成功確率を高めるという観点で非常に重要です。

多くの経営者が愛読している兵法書の「孫子」に「己を知り他を知れば百戦危うからず」とあります。

つまり、マーケティングを仕掛けて集客や売上アップを実現していくためには、勝ち目のある市場を見つけて戦略をしっかりと立てていくことが必要です。

そのためにはリサーチをして、市場のニーズや競合・ライバルの特徴を知ることが欠かせません。

Webマーケティングのリサーチの特性として、インターネットを使ってのリサーチがあります。

インターネットはどこにいても世界中の情報にアクセスができますし、刻々と新しい情報が更新されているので、リサーチにも大きな威力を発揮します。

簡単にできる効果的なインターネットを使ったリサーチとして、Webで成功しているライバル企業をリサーチするという手法があります。

これらの企業は、Web上で成果を出すまでに様々な試行錯誤をして、改善を積み重ねて現在のサイトや仕組を作り上げています。

だから、Webマーケティングの成功確率を上げる上で、非常に参考になるのです。

例えば、ECサイトの事業をするなら、EC業界の世界最大手のAmazonのサイトの構造などはすごく参考になります。

日々、膨大な数のテストを繰り返して現在のサイトの構造をつくりあげていますので、購入フォームの並び順やテキストの大きさ、画像の大きさなど自社のサイトでも参考にすると成功確率は高まるはずです。

マーケティングを成功に導くために必要な情報を、正しく見極めて、収集をし、活かしていくことが重要です。

成果を倍増させることができる「コピーライティング」

3つ目のスキルは、コピーライティングです。

対面などオフラインの場面では、会話やボディランゲージ、プレゼンテーションスキルといったスキルが重要ですが、Webマーケティングの世界ではこれらに代わってコピーライティングが大切なスキルです。

Webでは、ターゲットユーザーとオンラインでコミュニケーションをとります。

また、Webの特性として、Webサイトを使ったり、メールスタンドを利用することで、1対多数の効率的なコミュニケーションが可能になり、成果を高めることができます。

その点で、コピーライティングはオンラインの1対多数のコミュニケーションに非常にマッチする、効率良く売り上げアップや集客が可能になるポイントなのです。

一方で、マーケティングの現場では、成否を分けるポイントとしてデザインの重要性が良く語られます。ただ、まず優先すべきはコピーライティングです。

なぜなら人間は最終的には論理的に判断して行動を決定するからです。

デザインも重要ですが、ユーザーの心を論理的に動かすためにはコピーライティングは欠かすことができません。

また、コピーライティングにも種類があるので注意が必要です。まずはセールスコピーライティングがおすすめです。

セールスコピーライティングは、Web以外でも昔から利用されていて、ダイレクトメールや、新聞・雑誌広告、折り込み広告、チラシのポスティングなどオフラインの業界で継続して使われてきて、コピーを使ってセールスするための様々な手法が体系化されています。

一方で、最初は避けたほうが良いのがイメージコピーです。これは主にマス広告で利用されることが多いのですが、企業のイメージやブランディングのアップさせたり、認知させることを目的としたコピーです。

大企業では効果的に活用ができるのですが、ほとんどの中小企業では効果的にマーケティングに活かすことが困難です。

まずはセールスコピーライティングから取り組むのがおすすめです。

無ければ全てが宝の持ち腐れ「アクセスを集めるスキル」

次に重要になるスキルが、アクセスを集めるスキルです。

なぜなら、今まで解説してきたスキルを身に付けても、そのスキルを実際に発揮する機会がなければ何の役にも立たないからです。

そこで重要になるのがアクセスを集めるスキルなのです。

広告、SEO、SNS、ブログなど、Webでアクセスを集める手法は様々な方法があります。

マーケティングを成功させる上で、共通して重要になってくるのが、最終的に集客や売上アップにつながる、質の高いターゲットユーザーのアクセスを集められることです。

いくら、アクセスを集めても、販売したい商品やサービスとは全く関係のないユーザーを集めてしまっても成果はあがりません。

ターゲットとなるユーザーを集める上で効果的なアクセスアップの手法を選択することが重要です。

アクセスを集める方法の良し悪しを判断するためには、そこからアクセスしてくるユーザーの、

・年齢
・性別
・職業
・年収
・ライフスタイル
・興味関心

について把握することが大切です。

SNSでもFacebookやTwitter、Instagramなど様々なものがありますが、上記の傾向はそれぞれ異なります。

自社のサービスや商品のターゲットとなるユーザーとの相性が良い方法を見極めて、アクセスアップに取り組んでいくことが重要です。

着実に改善を積み重ねるための「A/Bテスト」

最後の5つ目のスキルが、A/Bテストのスキルです。

A/Bテストは別名でスプリットテストとも呼ばれますが、複数のパターンのクリエイティブを用意してアクセスを流し、成果の良いクリエイティブを見つけて、良いクリエイティブにブラッシュアップしていくスキルです。

Webのマーケティングの大きなメリットとして、数値をデータで蓄積することができるという点があります。

例えば、GoogleAdWordsの広告の管理画面では、広告の表示回数からクリック数、使用した広告費からコンバージョンの件数まで、広告の配信結果が管理画面に記録されていきます。

どんな広告が成果が良かったのか、悪かったのかが一目瞭然です。

このメリットを活かして、テストを行って成果の良いクリエイティブを作り上げていくのがA/Bテストのスキルです。

Webマーケティングで成功している、売上アップを実現している企業は愚直にこのA/Bテストを繰り返しているという事実があります。

Webマーケティングの成功には欠かせない必須のスキルです。

まとめ、Webマーケティングの高いスキルはますます必要とされる


今回ご紹介した5つのスキルを習得できれば、時代が変わってもWebマーケティングで成果を上げることができる、売上を上げることができる人材として活躍していけるはずです。

まずはこの5つのスキルをしっかり高めることに集中してくださいね。

また、最後にもう一つ重要なことがあります。それは、スキルを高めるためには知識だけでなく経験や体験が欠かせないことです。

そして、経験や体験を得るためには、行動が必須です。

知識だけの頭でっかちにならず、怖がらずにチャレンジする行動力が大切です。

Webマーケティングは大きな可能性があります。ぜひ、その可能性を現実にするマーケッターとして研鑽を重ねて活躍していってください。

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全
マーケ脳社長
マーケ脳社長

リスマガ編集長の長橋真吾公式twitterにて最新情報配信中!

Web広告の最新情報、成功事例/Webマーケティング組織の作り方/サイト設計、ランディングページ構築/コンテンツマーケティング全般/セミナー集客、セミナー販売/ビジネスモデル設計/ビジネスシーンの悩み解消など、リスマガでは取り扱えない、現場の最前線情報をお送りしています。

登録QRコード

QRコード
現場の最前線情報を配信中、長橋真吾twitterをフォローする

登録QRコード

QRコード

関連記事一覧